1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

お客さま感謝デーでお得!イオンカード

「20日・30日、5パーセントオッフ」のCMでおなじみ!
大手流通企業グループである『イオン(AEON)』による新形態銀行『イオン銀行』が発行するクレジットカードが『イオンカード』です。グループの強みを活かした豊富な割引プログラムで非常に人気のあるクレジットカードです。

同じくイオングループの電子マネー『WAON(ワオン)』との相性は抜群だし、提携カードも豊富に発行しています。しかも、イオンカードって提携カードも含め、年会費は永年無料なんです(ETCカードも家族カードも永年無料)。持っていて損することはないので、人気が出るのも当然ですよね!!

イオンカードと提携カード

イオンマークイオン銀行が発行するクレジットカードには全てイオンマークが付いているわけですが、大きく分類すると『イオンカード』と『提携カード』に分かれます。

全部イオンカードなんじゃないの?って疑問があるかもしれませんが、イオンカードと提携カードではサービス内容が異なるので、公式サイト内でも明確に分類されています。

大雑把にいうと、イオンカードは名称にイオンカードが含まれていてイオングループ内の優遇が多いクレジットカード、提携カードは名称に提携する企業名やブランド名が付いていて提携先サービスでオリジナル優遇があるクレジットカードって感じでしょうか!?
当ページではイオンカードについて詳細解説します。また、提携カードについては、『イオンの提携カードはお得がいっぱい!』で解説しています。

名称が、『イオン△△カード』や『○○イオンカード』、『イオンカード××』という名のカードもイオンカードに分類されます。これらも提携カードではあるのですが、カードデザイン・機能・サービスともイオンカードをベースとした提携カードであり、名称にもイオンカードが含まれています。もちろん、イオングループでの多彩な優遇も享受できます。

イオンカードの割引サービス

イオンカードのイオングループ内での割引サービスは特筆ものです!
この割引サービスが目当てでイオンカードに入会する方が多いのではないでしょうか?

お客様感謝デー

毎月20日、30日はイオンの『お客さま感謝デー』
全国のイオングループ(イオン・ビブレ・マックスバリュ・メガマート・イオンスーパーセンター)各店舗でのカード利用、WAON利用、イオンiD利用、カード提示での現金/イオン商品券/イオンギフトカード利用で5%割引になります!
しかも、ダイエーがイオングループ傘下となったことで、ダイエー・グルメシティ・フーディアム・トポス各店舗も『お客様感謝デー』の対象店舗となり、20日/30日には5%割引になります。

以前は『お客さま感謝デー』の対象カードはイオンカードだけだったのですが、2014年7月30日より提携カード(イオンマークのクレジットカード)も対象カードになりました。提携カードの魅力も大幅アップです!!

G.G感謝デー

毎月15日はイオンの『G.G感謝デー』
55歳以上のイオンカード会員なら全国のイオングループ(イオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター)各店舗でのカード利用で5%割引になります。この日は『お客さまわくわくデー』なのでポイントも2倍付与!
※提携カード、イオンJMBカードは『G.G感謝デー』対象外

WAON利用は『G.G WAON』、『ゆうゆうWAON』、『WAON一体型のイオンカードで事前にWAONステーションで「割引対象設定」したWAON』利用なら『G.G感謝デー』の割引対象になります。

イオンシネマ映画鑑賞割引

イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズも含みます)の映画一般料金(1,800円/税込、または1,700円/税込)がイオンマークのクレジットカード利用で同伴者の方1名分も含め300円割引になります。
2014年6月1日から提携カード(イオンマークのクレジットカード)利用も割引対象になりました。

また、毎月20日/30日は『お客様感謝デー』。イオンマークのクレジットカードを提示すれば1,100円(税込)で映画鑑賞できます(カード会員本人限定)。

カウンセリング化粧品割引

イオン直営のカウンセリング化粧品(資生堂、コーセー、カネボウ、花王ソフィーナ、マックスファクター等)がカードの利用、または提示で割引になります。女性の方に嬉しい割引サービスです!
以前は、いつでも10%割引、『お客様感謝デー』は15%割引と案内されていましたが、現在は店舗ごと、商品ごとに割引率が異なるようです。お客様感謝デーは割引価格から、さらに5%割引!!

非常に魅力的な割引サービスです! イオンカードは全て年会費永年無料なので、これら割引サービス目的のサブカードとしても持っておきたいクレジットカードですね!

イオンカードのポイントプログラム

イオンカードの標準ポイントプログラムは『ときめきポイント』。これは提携カード(イオンマークのクレジットカード)も共通です。

200円毎に1ポイントが貯まり、1,000ポイント(20万円利用相当)から各種景品と交換できます。

交換必要ポイント 交換商品 ポイント還元率
1,000ポイント イオンコンパス旅行券1,500円相当分 0.75%
1,000ポイント ワタミグループ外食店舗でのお食事券1,000円相当分 0.5%
1,000ポイント WAONポイント移行(1,000円相当) 0.5%
1,000ポイント※ イオン商品券/ギフトカード1,000円相当 0.4%~0.5%
2,700ポイント イーハートお食事券3,000円相当分 0.56%
3,000ポイント イオンシネマ ペア映画観賞券(3,000円相当?) 0.5%
6,000ポイント ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオパス(6,980円相当) 0.58%

※イオン商品券/ギフトカードとの交換時は、交換ごとに交換手数料250ポイントが必要になります。

イオンカードの弱点はやはりポイントプログラムですよね・・・ポイント還元率が極めて普通!?
ポイント還元率が0.5%くらいでは、メインカードとしての利用となると弱いと言わざるをえません・・・

サル(管理人)的にはイオングループ内で利用できるポイント還元(1ポイント=1円値引きとか)で還元率1%以上に設定すれば、めちゃくちゃ人気が出るクレジットカードになると思うだけに残念です!?

ボーナスプログラム

『ときめきポイント』のボーナスプログラムは下記の通りです。

Wポイントデー
毎月10日は200円利用ごとに2ポイント貰えます(通常の2倍 ポイント還元率1%)。Wポイントデーは提携カード(イオンマークのクレジットカード)も共通のボーナスプログラムです。イオングループ以外の利用でもポイント2倍です。
※イオンJMBカードは『Wポイントデー』対象外

ありが10デー
毎月10日に全国のイオングループの対象店舗でのイオンカード利用は200円利用ごとに5ポイント貰えます(通常の5倍:ポイント還元率2.5%)。WAON利用でも200円利用ごとに5WAONポイント貰えます(JMB WAONなら200円=5JALマイル)。
※提携カード、イオンJMBカードのクレジット払いは『ありが10デー』対象外

お客様わくわくデー
毎月5日/15日/25日に全国のイオン/ビブレ/マックスバリュ/イオンスーパーセンター/メガマート/ミニストップ/イオンモール内専門店の各店舗でのイオンカード利用は200円利用ごとに2ポイント貰えます(通常の2倍:ポイント還元率1%)。WAON利用でも200円利用ごとに2WAONポイント貰えます(JMB WAONなら200円=2マイル)。
※提携カード、イオンJMBカードのクレジット払いは『お客様わくわくデー』対象外

リボときめき5倍デー
毎月5日/15日/25日に全国のイオン/ビブレ/マックスバリュ/イオンスーパーセンター/ホームワイド/サンデー/スポーツオーソリティの各店舗でリボ払いを利用すると200円利用ごとに5ポイント(通常の5倍 ポイント還元率2.5%)貰えます。イオンスマートペイカード(リボ払い専用カード)での利用時も200円毎に5ポイントです。また、提携カード(イオンマークのクレジットカード)も共通のボーナスプログラムです。
※イオンJMBカードは『リボときめき5倍デー』対象外

WAON(ワオン)と相性抜群!

WAON(ワオン)』とはイオングループのプリペイド(先払い)型電子マネーのことで、イオンやダイエー、マックスバリュミニストップ等のイオングループ店舗を中心に吉野家やマクドナルド、ビックカメラ、ファミリーマート等、WAON加盟店で利用できます。

イオングループではWAON会員にも割引優遇(お客様感謝デーやG.G感謝デー等)やポイント優遇(ありが10デーやお客様わくわくデー等)を提供しており、『nanaco』や『Suica』と共に人気の電子マネーです!

しかも、WAON(ワオン)にもポイントプログラムが存在するのです!
WAONで支払うと、200円毎に1WAONポイントが貰え、100WAONポイントで100円分のWAONと交換できます。WAON利用のポイント還元率は0.5%になります。

イオンカードは、この『WAON(ワオン)』との相性が抜群なんです!
多くのイオンカードにはWAONが一体型搭載されています。また、一体型搭載されていないイオンカードにはWAONカードプラスが追加発行できます(WAONカードプラス発行手数料300円/税込)。

WAON一体型のイオンカード

WAONが一体型搭載されたイオンカード
イオンカード(WAON一体型)/イオンカードセレクト/イオンJMBカード/イオン首都高カード(WAON一体型)/イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)/イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)/イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)/ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)/イオンsaQwaカード

WAONカードプラスが追加発行できるイオンカード

WAONカードプラスが追加発行できるイオンカード
イオンカード/イオンSuicaカード/イオンスマートペイカード/イオンSUGOCAカード/イオンカード Kitaca/イオンサンデーカード/三菱商事石油・イオンカード

WAON一体型のイオンカードを選択すれば分離型のWAONカードは必要ありません。 WAON一体型を選択するだけで300円(WAONカード発行手数料)の節約になるし、1枚2役(クレジット/WAON)になるので、これだけでも魅力ありですね。

また、WAON一体型イオンカードやWAONカードプラスはWAONにクレジットカード(イオンカード)が紐付いています。なのでWAONチャージにクレジットチャージやオートチャージが利用可能です。
※オートチャージとは、WAON残高が設定金額未満になると自動的にWAONチャージされる仕組みのことです。

WAONチャージでポイントを貰う方法

WAONは利用時にポイントが貰えるので、チャージ時にもポイントが貰えればポイントの二重取りです。

残念ながらイオンカードによるクレジットチャージやオートチャージはポイント付与対象外です・・・
でも、あるんですよ~!WAONチャージ時にもポイントを貰う方法が!?

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトはイオンカードとWAON、イオン銀行口座が一体になったクレジットカードです。この一体搭載されたWAONにオートチャージするとチャージ時にも200円毎に1WAONポイントが貰えます。
※オートチャージするには、事前にオートチャージ設定が必要です。

イオンカードセレクトのWAONへのオートチャージは、他のイオンカードとは異なり、イオン銀行口座からの即時決済です。クレジットカード決済ではなくイオン銀行口座即時決済ということへの優遇なのでしょうか!?ただし、通常チャージ時(オートチャージ以外)もイオン銀行口座決済なのにWAONポイントは付与されません。ご注意を!?

WAONは利用時にも200円毎に1WAONポイントが貰えるので、チャージ時にもポイントが貰えればポイント二重取りです。合計すると200円利用毎に2WAONポイント貰えるので、WAON利用の総ポイント還元率は1%です。

JALカード

JAL カードはイオンカードではありませんが、JMB WAON(200円利用毎に1マイルが貰えるWAON)を紐付けることができます。紐付けたJALカードでクレジットチャージやオートチャージが可能になります。
※JALアメリカン・エキスプレス・カード/JALダイナースカード/JALカードSuica/JALカードOPクレジットは紐付け登録できません。

2016年3月31日までの期間限定ではありますが、JMB WAONへのクレジットチャージ時/オートチャージ時に100円毎に1マイルが貰えます(JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時)。JMB WAON利用時に貰えるマイルと合計すると200円毎に3マイルが貰えます。
※期限が来るたびに、ず~っと延長になっているので、今後も延長されることを期待!

WAONチャージ時にもポイントが貰えるのは、『イオンカードセレクト』と『JALカード』のみ!WAONをよく利用される方は、絶対に持っておきたいクレジットカードです!!

イオンカードの年会費と付帯サービス

イオンカードは提携カードも含め、その全てが年会費永年無料のクレジットカードです!しかも、家族カードやETCカードも永年無料です。
これは女性、特に主婦の方には受けますね~。流通企業のイオンならでは!主婦目線の年会費戦略と言えます。

しかも、イオンカードは年会費永年無料のクレジットカードなのに最高50万円、購入日から180日間というロングタームのショッピング保険が付帯しています。
ショッピング保険ってゴールドカードでも90日間補償がほとんどです。180日間補償のショッピング保険なんてめったにありません。クレジットカードの付帯保険として海外旅行保険よりも魅力的に感じる方も多いのではないでしょうか?

また、イオンカードのETCカードには『ETCゲート 車両損傷お見舞金制度』が付帯しています。
ETCカードを使用中に、ETC料金所ゲートの開閉バーに衝突し、車両損傷があった場合、一律5万円のお見舞金が支払われます(年間1回まで)。
めったにない事故だとは思いますが、このような補償のついたETCカードはイオンETCカードくらいだと思います。ETCカード目的のサブカードにもおすすめですね!

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードはViewカードとの提携イオンカードで、Viewカード(Suica)側の一部サービスが付帯しています。
イオングループでの豊富な割引サービスに加え、View側のSuica機能や海外/国内旅行保険が付帯しているのです。ゴールドカード以外のイオンカードで海外/国内旅行保険が付帯しているのはイオンSuicaカードだけなので、魅力的なイオンカードといえるでしょう。

おすすめのイオンカード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトはイオンカードに電子マネー『WAON(ワオン)』と『イオン銀行口座』が一体となったクレジットカードで、サル的に最もおすすめのイオンカードです!

イオンカードを持つなら電子マネー『WAON』は最大限に利用したいところ!!イオンカードセレクトならWAONオートチャージ時にもWAONポイントが付与(200円=1ポイント)されます!WAON利用時に貰えるWAONポイントと合計すると200円=2WAONポイントの付与となり、総ポイント還元率は1%です!

また、イオン銀行からの優遇サービスも魅力!
イオンカードセレクト会員にはイオン銀行の普通預金金利を年0.1%上乗せ!さらに、イオン銀行口座を給与振込口座に指定すると10WAONポイントが貰え、さらに給与振込があった翌月に他行宛への振込があれば振込手数料分の216WAONポイントを還元。
※振込がない場合は付与対象になりません。

さらに、各種公共料金をクレジット払い、またはイオン銀口座振替すれば1件に付き5WAONポイントが貰えます。

イオン銀行口座を一体型にすることで他のイオンカードにはない優遇サービスが受けられるのですが、デメリットもここにあります!?クレジットカード利用分の決済口座をイオン銀行総合口座しか指定できないんですよ・・・
他の銀行は決済口座に指定できません。ここがクリアできる方には、最もおすすめのイオンカードです。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)はイオンカードに電子マネー『WAON(ワオン)』が一体型搭載されたクレジットカードです。イオンカードセレクトとは異なりイオン銀行口座は一体ではないので、イオン銀行の優遇サービスはありません。でも、クレジットカード利用分の決済口座には全国の銀行が指定できます。メリット・デメリットが表裏一体ですね。

イオンカードと機能は全く同一ですが、電子マネー『WAON』が一体型搭載されているので、発行手数料(300円/税込)を支払って分離型のWAONカードプラスを発行する必要がありません。あえてノーマルのイオンカードを選択する必要はありませんよね!?

また、イオンカード(WAON一体型)でも一定の基準をクリアするとイオンゴールドカード(WAON一体型)のインビテーション(招待)が届きます!年会費永年無料のゴールドカードで海外/国内旅行保険付帯、ショッピング保険の補償額も300万円になります。

イオンゴールドカード(WAON一体型)は、招待発行の基準も決して高くはないので、目指す価値は大いにありです!このゴールドカードの存在がイオンカード(WAON一体型)をおすすめする大きな理由です。
提携イオンカードである、『イオン首都高カード(WAON一体型)』や『イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)』等にはゴールドカードが存在しないんですよね・・・

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードはイオンカードに電子マネー『Suica』が一体となったクレジットカードです。分離型のWAONカードプラスを別途発行できます(発行手数料300円/税込)。人気電子マネーのSuicaとWAONの両方が紐付けできるクレジットカードです。

イオンSuicaカードはビューカードと提携しイオン銀行が発行するクレジットカードです。イオンカードの付帯サービスに加え、ビューカードの一部サービスが付帯しています。
Suica機能が付いているのはもちろんですが、ゴールド以外のイオンカードの中で唯一、海外旅行保険、国内旅行保険が付帯しているのです(ビューカード提供の付帯保険)!180日間のショッピング保険も付帯しているので(イオンカード提供の付帯保険)、年会費永年無料のクレジットカードとしては非常に付帯保険が充実していると言えるでしょう!!

イオンSuicaカードの海外旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害治療 疾病治療
自動付帯 500万円 50万円 50万円
イオンSuicaカードの国内旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 入院 通院
利用付帯 1000万円 3,000円/日 2,000円/日

人気イオンカード3券種の付帯サービス比較表

公式サイトへ イオンカードセレクト イオンカード(WAON一体型) イオンSuicaカード
国際ブランド VISA Master JCB
年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード 無料発行
ロードサービス
住まいのトラブル
イオンサポートサービス
(年間2,800円/税込)
海外旅行保険 500万円(自動付帯)
国内旅行保険 1000万円(利用付帯)
ショッピング保険 50万円/購入日から180日間
ネットセーフティ
電子マネー WAON(一体型)
iD(おサイフケータイ)
Suica(一体型)
WAON(分離型)
iD(おサイフケータイ)
決済口座 イオン銀行のみ 全国の金融機関(銀行)
WAONチャージポイント付与 200円=1WAONポイント 対象外
ゴールドカード ×

その他イオンカードの一覧と特徴

おすすめ3券種以外のイオンカード一覧です。
各社と提携し、魅力的なイオンカードを発行しています!!イオングループでの豊富な割引に加え、提携先での優遇サービスが魅力です。ただし、ゴールドへのアップグレードはありません・・・

WAON一体型イオンカード

  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の券面
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の詳細を見る
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の公式サイトへ

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

イオンカードにJALマイレージバンク(JMB)とJMB WAONが一体化したクレジットカードです。

クレジットカード利用やJMB WAON利用でJALマイルが直接貯まります(200円=1マイル)。イオンカードではありますが、ときめきポイントではなくJALマイルが直接付与されるので、一部ボーナスプログラムが制限されています。

  • イオン首都高カード(WAON一体型)の券面
  • イオン首都高カード(WAON一体型)の詳細を見る
  • イオン首都高カード(WAON一体型)の公式サイトへ

イオン首都高カード(WAON一体型)

首都高速道路サービス株式会社との提携イオンカードです。イオンカードの機能・付帯サービスは踏襲し、首都高のオリジナル特典も備えています。

毎週日曜日はイオン首都高カードのETCカード利用で首都高料金が請求時20%割引になります。また、首都高パーキングエリア内での利用はときめきポイント5倍!さらに、首都高速道路サービスが提供する優待サービスも受けられます。

  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)の券面
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)の詳細を見る
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)の公式サイトへ

イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)

阪神高速サービス株式会社との提携イオンカードです。イオンカードの機能・付帯サービスは踏襲し、阪神高速のオリジナル特典も備えています。

毎週日曜日はイオンTHRU WAYカードのETCカード利用で首都高料金が請求時5%割引になります。また、阪神高速道路パーキングエリア内での利用はときめきポイント10倍!さらに、THRU WAY加盟店で優待サービスも受けられます。

  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)の券面
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)の詳細を見る
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)の公式サイトへ

イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)

東日本高速道路株式会社との提携イオンカードです。イオンカードの機能・付帯サービスは踏襲し、東日本高速道路のオリジナル特典も備えています。

NEXCO東日本エリアのSA/PAでの利用はときめきポイント2倍!また、「ときめきポイント」を「E-NEXCOポイント」に交換できます。交換比率が1,000ときめきポイント(1,000円相当)=1,200E-NEXCOポイント(1,200円相当)なのでポイント還元率が0.6%にアップします。

  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)の券面
  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)の詳細を見る
  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)の公式サイトへ

イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)

中日本高速道路株式会社との提携イオンカードです。イオンカードの機能・付帯サービスは踏襲し、中日本高速道路のオリジナル特典も備えています。

毎月20日/30日のETCカード利用とNEXCO中日本エリアのSA/PAでの利用はときめきポイント2倍!新規入会時にNEXCO中日本エリアのSA/PAで利用できるお買物券200円分が貰えます。さらに、ポイントをETCマイレージサービスの無料通行分に交換できます(1,000ポイント=1,000円相当)。

  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)の券面
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)の詳細を見る
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)の公式サイトへ

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

株式会社ベネッセコーポレーションとの提携イオンカードです。イオンカードの機能・付帯サービスは踏襲し、ベネッセのオリジナル特典も備えています。

ベネッセ商品の購入で『ベネッセポイント』と『ときめきポイント』がダブルで貯まります。また、『ベネッセ クラブオフ』が付帯しているのもベネッセ・イオンカードの魅力です。

  • イオンsaQwaカードの券面
  • イオンsaQwaカードの詳細を見る
  • イオンsaQwaカードの公式サイトへ

イオンsaQwaカード

イオンの通信販売 カタログ通販・テレビショッピング『saQwa』のイオンカードです。

イオンsaQwaカード最大の特徴であった『saQwa』での利用は毎日5%割引は2014年3月31日で終了しました。現状は、イオンカード(WAON一体型)と全く同じ機能と思われます。イオンカード(WAON一体型)とは異なり、ゴールドへの招待がないので、このカードを選ぶ意味はないかもです・・・

WAON分離発行のイオンカード

  • イオンカードの券面
  • イオンカードの詳細を見る
  • イオンカードの公式サイトへ

イオンカード

最もノーマルなイオンカードです。

イオンカード(WAON一体型)は電子マネーWAONが一体型搭載されていて機能は同等なので、あえてこちらを選ぶ意味はないかな!?

  • イオンスマートペイカードの券面
  • イオンスマートペイカードの詳細を見る
  • イオンスマートペイカードの公式サイトへ

イオンカード

イオンカードのリボ払い専用カードです。

リボ払いカードですがポイントは通常の2倍!200円毎に2ポイント付与です。リボ払いカードを探している方にはおすすめ。

  • イオンSUGOCAカードの券面
  • イオンSUGOCAカードの詳細を見る
  • イオンSUGOCAカードの公式サイトへ

イオンSUGOCAカード

イオンカードにJR九州の電子マネー『SUGOCA』がドッキングしたクレジットカードです。

SUGOCAはオートチャージ対応で残額が一定金額以下になると、自動改札機での入場時に自動的にチャージされます。オートチャージ時もときめきポイント満額付与!分離型WAONも発行可能なので2種類の電子マネーに対応。

  • イオンカード Kitacaの券面
  • イオンカード Kitacaの詳細を見る
  • イオンカード Kitacaの公式サイトへ

イオンカード Kitaca

イオンカードにJR北海道の電子マネー『Kitaca』がドッキングしたクレジットカードです。

電子マネーKitacaへのクレジットチャージ時もときめきポイント満額付与!分離型WAONも発行可能なので2種類の電子マネーに対応。
※Kitacaにはオートチャージ機能はありません。

  • イオンサンデーカードの券面
  • イオンサンデーカードの詳細を見る
  • イオンサンデーカードの公式サイトへ

イオンサンデーカード

イオングループのホームセンターチェーン『サンデー』との提携イオンカードです。

20日/30日のお客様感謝デーではサンデー各店舗でのカード利用で5%割引になります。でもイオンカードの利用でも5%割引なので、あえてこのカードを選択する意味はないような・・・

  • 三菱商事石油・イオンカードの券面
  • 三菱商事石油・イオンカードの詳細を見る
  • 三菱商事石油・イオンカードの公式サイトへ

三菱商事石油・イオンカード

三菱商事石油とイオンカードの提携クレジットカードです。イオンカードの機能・付帯サービスは踏襲し、三菱商事石油のオリジナル特典も備えています。

全国のスリーダイヤSSでの利用はときめきポイント2倍!新規入会時に500ポイントが貰えます。

ページのトップへ戻る