1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

クレジットカードの利用限度額

クレジットカードの限度額っていくらくらいなの?

クレジットカードを申し込んだ時の与信審査によって、クレジットカード発行の可否、ショッピングやキャッシングの限度額が決められます。

発行当初は年齢、年収、職業等の「属性ポイント制」による「スコアリング」によって限度額が決められますが、クレジットカードの利用実績によって利用限度額はどんどん上がってくる傾向にあります。
一方、返済が滞ったりすると限度額が下げられたり、場合によっては強制的に退会させられることもあります。

日本ではショッピングの限度額は一般カードで5万~50万円、その後の利用実績によっては50万円超~200万円程度、富裕層を対象としたゴールドカードでは50万~500万円程度に設定されることが一般的です。

ダイナースクラブでは、利用額に一律の制限を設けておりません。つまり、クレジットカードを利用していくらでもショッピングができるわけです。それだけ、所有者の信用力が高い証といえます。
もちろん、ダイナース側では与信管理はしているので、無制限って訳ではないのですが・・・

また、ショッピング枠と共にキャッシング枠の限度額も同時に設定されます。ショッピング枠では1回払いであれば(クレジットカードによっては2回払いやボーナス払いも含まれます)、後払いにもかかわらず金利や手数料は一切支払う必要はありません。
しかし、キャッシングの場合は借り入れた瞬間から返済日までの金利を加算して返済しなければなりません。

通常はショッピング限度額30万円、キャッシング限度額10万円といったように、ショッピング限度額のほうがキャッシング限度額よりも高く設定されていることが多いです。

キャッシング枠があると、ついつい欲望に負けてキャッシングを繰り返してしまうって方は、クレジットカード会社に連絡をすればキャッシング枠を0にする事も可能です。

ページのトップへ戻る