1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

クレジットカード利用分の支払い方法

支払い方法

クレジットカードには様々な支払方法があります。ライフスタイルに沿った支払い方法で良いと思いますが、クレジットカードの支払いには金利のかからない支払い方法と金利のかかる支払い方法があります。ポイント還元率に拘ってお得度を追及するのであれば、当然金利のかからない支払方法を選択すべきだと思います。

支払方法はクレジットカード会社によって、またクレジットカードの種類によっても異なってきます。金利が伴う支払い方法で支払った時には金利・手数料もクレジットカード会社によって異なります。

どういった支払い方法で支払えば金利が発生しないのか、金利が発生する場合には利率がどれくらいなのかを知っておくことは、クレジットカードを使いこなす意味で非常に重要です!

金利がかからない支払い方法

一括払い(1回払い)
最もオーソドックスなクレジットカードの支払方法です。クレジットカード会社で定められた締め日までの利用分を支払日に一括で支払う方法です。当然、金利はかかりません。
2回払い
クレジットカード会社によっては、締め日までの利用分を支払日とその翌月の支払日の2回に分けて均等分割で支払う事が可能です。なんと、金利も手数料も無料です。
ボーナス一括払い(ボーナス1回払い)
あらかじめ決められた期間の利用金額を、クレジットカード会社の定めたボーナス月(年2回 夏または冬)の支払日に支払う方法です。期間や支払いボーナス月はクレジットカードによって異なります。金利・手数料はかかりません。
ボーナス2回払い
あらかじめ決められた期間の利用金額を、クレジットカード会社の定めたボーナス月の支払日とその次のボーナス月の2回に分けて均等分割で支払う方法です。クレジットカード会社によって金利・手数料無料のクレジットカード会社と手数料がかかるクレジットカード会社がありますので、要チェックです。

金利が発生する支払い方法

分割払い
3~24回程度(分割回数はクレジットカード会社によって異なる)に分割して支払う方法です。分割回数は購入時に加盟店に申し出る必要があります。当然ですが、金利・手数料がかかってきます。この金利・手数料はクレジットカード会社によって異なりますので、実質年率は要チェックです。
リボルディング払い(リボ払い)
利用金額とか件数にかかわらず、月々の支払額を一定額にする支払い方法です。利用残高によってクレジットカード会社によって定められた支払額が変動するリボ払いと、毎月の支払額を自分で自由に決められるリボ払いがあります。こちらにも金利・手数料がかかってきます。

リボ払いは金利・手数料がかかるので、できるだけ避けたい支払方法ですが、クレジットカードのポイント倍増の裏技はこういったところに転がっていたりします!?

クレジットカード会社からしてみれば、分割払いとかリボ払いは儲かる支払い方法です。なので、、できればこの方法で支払ってもらいたい・・・
そこで、リボ払いや分割払いにはポイント倍!等の特典を付与しているクレジットカード会社が非常に多いのです。

さらに、、、リボ払いを選択しても1回目の支払日までに全額を支払えば、金利・手数料がかからない上に、ポイント倍はそのままという、ありがた~い!クレジットカードが存在するのです。

締め日と支払日

各クレジットカード会社は必ず「締め日」と「支払日」を設定しています。例えば、「5日締め、27日払い」のクレジットカードであれば、5日までのクレジットカード利用分が、27日に届け出た銀行から引き落とされるということになります。6日に利用した分は翌月扱いとなり、翌月の27日に引き落とされます。「15日締め、翌月10日払い」のクレジットカードであれば、15日までに利用した分が翌月の10日に引き落とされます。

ただし、注意点が・・・
締め日までに利用した分は必ず当月扱いになるかというとそうではありません。締め日までに加盟店からの請求が届いたものが当月扱いになります。なので、一部の加盟店に関しては締め日までに利用していても、当月での請求はなく、翌月の請求になったりもします。

Edyを取り扱ってるビットワレットは請求が遅いので有名です!ホント、遅いです・・・
請求が遅ければ支払いも遅くなるので、基本的にはユーザーサイドには有利なのですが、支払ったと勘違いしてしまったら大変です・・・忘れた頃の翌月の請求書を見て「ぎゃ~~!」とならないように注意しましょう!?

ページのトップへ戻る