1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

dカードを徹底解説!ドコモユーザー必見

国内最大手の携帯通信会社であるNTTドコモ(ドコモ)が2015年12月より開始した共通ポイントプログラム『dポイントクラブ』の提供に伴い、従来のクレジットサービス『DCMX』を一新!DCMXにdポイント機能を搭載した『dカード』としてリニューアル発行されました!

DCMX時代は、ドコモユーザーに焦点を絞ったサービスが中心でしたが、dカードではドコモユーザーはもちろん、ドコモ以外の携帯電話ユーザーにも十分おすすめできるクレジットカードに生まれ変わっています!

カードグレードは2種類!
一般カードグレードの『dカード』と上位ゴールドカードグレードの『dカードGOLD』を発行しています。両グレードともドコモが開発した電子マネー『iD』が一体型搭載されています。

共通ポイントプログラム『dポイントクラブ』の詳細

dポイントクラブの前身は『ドコモプレミアクラブ』です。
ドコモプレミアクラブはドコモ携帯電話の利用やDCMXクレジット利用でドコモポイントが貰えるポイントプログラムで、貯まったポイントはドコモ内の限られたサービスでの利用しかできませんでした。ドコモユーザーに限定したポイントプログラムだったわけです。

そんなドコモプレミアクラブが共通ポイントプログラムである『dポイントクラブ』として生まれ変わったのです!共通ポイントなので、ポイントの利便性・汎用性はドコモポイントに比べ格段にアップしています。

共通ポイントとしては、『Tポイント』『Ponta』『楽天ポイント』に次ぐ第四極。
通常、4番目の立ち位置ともなると淘汰される運命にあるような感じもしますが、そこはドコモが開始したってところがミソ。今後大きく躍進する可能性を秘めた共通ポイントと言えます!

有力どころの加盟店としては、コンビニの「ローソン」の他、ファーストフードの「マクドナルド」、百貨店の「高島屋」、CDショップの「タワーレコード」、紳士服の「AOKI」、家電量販店の「ジョーシン」「ノジマ」等で、他にも多くの店舗が加盟店登録しています。

dポイントが貯まる/使える加盟店については、「dポイント対応店舗・サイト一覧」をご参考に。共通ポイントとしては最後発ですが、どんどん加盟店を増やしています!

dポイント加盟店では『dポイントカード』を提示するとdポイントが貰えます。ローソンやマクドナルド等、ほとんどの加盟店では100円利用ごとに1ポイントの付与レートです(一部加盟店では付与レートが異なります)。

現金で購入しようがクレジットカードで購入しようが関係ありません。加盟店でdポイントカードを提示するだけで100円毎に1ポイントが貰えるのです。なので、クレジットカード決済すれば『dポイント+クレジットカードのポイント』がダブルで貰えます。

dポイントの有効期限

dポイントの有効期限は獲得した月から48ヶ月後の月末です。

約4年と長期間の有効期限設定で、ほとんどの加盟店で1ポイント(1円相当)から利用可能なのでポイントを無駄にすることもないはずです。

ただし、他の共通ポイントの有効期限はポイントの増減があれば、どんどん延長される実質的に無期限のプログラムなので、この点では僅かに不利とも言えるかな!?

dポイントカードとdカード

dポイントカードにクレジットカード機能と電子マネーiD機能を搭載したのがdカードです。
dポイントカード機能は標準装備されているので、dカード加盟店ではdカードの提示でもdポイントが貰えます。

dカードのポイントプログラム

dカードはクレジットカード利用/iD利用で100円毎に1ポイントのdポイントが付与されます。
dポイントは1ポイント=1円の価値なのでポイント還元率は1%です。1%の還元率なら高還元率のクレジットカードと言えるので、メインカードとしての実力は十分です!

もちろん、dポイント加盟店でdカードを利用すれば提示での付与分(1%)とクレジットカード/iD利用での付与分(1%)がダブルで貰えるので、ポイント還元率は2%になります。

貯まったポイントは、1ポイント=1円換算でdポイント加盟店で利用できる他、dマーケットでの利用、ドコモ関連商品の購入やドコモ利用料金への充当、iDキャッシュバック、dカード プリペイドへのチャージ等と交換することができます。

ちょっとだけお得なのが、dカード プリペイドへのチャージ!!500ポイント以上1ポイント単位で、1ポイント=1円のレートでチャージできます(チャージ上限:10,000円/月)。
dカード プリペイド』は、国内/海外のiD加盟店やMasterCard加盟店でチャージした金額分だけ利用できるプリペイド(前払い)カード。プリペイド(前払い)方式なので審査なしで発行可能で、年会費や発行手数料も無料です。

dカード プリペイドの券面

dカード プリペイド利用でも200円毎に1ポイントが付与されるので(ポイント還元率:0.5%)、貯まったdポイントをdカード プリペイドへチャージして利用すれば、dポイントを直接使うときと比べ、dカード プリペイドの利用で付与されるポイント分(0.5%)がお得になります。まぁ、総還元率は1.005%(1%+1%の0.5%)になるだけなので、ほんの僅かではありますが・・・

dカード特約店での利用

クレジットカード利用/iD利用における通常の1%ポイント還元に加え、「dカード特約店」でdカードを利用すると、通常よりも多くのdポイントが獲得できます。

dポイント加盟店?
dカード特約店??

要するにdポイントカード(dカードでもOK)の提示だけでdポイントが貰えるのがdポイント加盟店(決済方法は何でもOK)、dカード(クレジットカード/iD)の利用で通常付与分(100円=1ポイント)よりも多くのdポイントが貰えるのがdカード特約店です。

 

dカード特約店は、クレジットカード決済でdポイントが上乗せされる店舗と、電子マネーiD決済でdポイントが上乗せされる店舗があります。

クレジットカード決済でポイント加算

クレジットカード決済で通常の1%還元(100円毎に1ポイント)に加え、dポイントが上乗せされる特約店です。

代表的な特約店として、スターバックスコーヒーのスターバックスカードをdカードでクレジット決済すると100円毎に3ポイント加算されます(合計:100円=4ポイント)。

また、百貨店の「伊勢丹」、「三越」でそれぞれ100円毎に1ポイント加算(合計:100円=2ポイント)、「高島屋」はdカード特約店でもありdポイント加盟店でもあるので、合計100円=3ポイント貯まります。

紳士服の「AOKI」なら100円毎に2ポイント加算されます。「AOKI」は200円毎に1ポイント貰えるdポイント加盟店でもあるので、合計すると100円=3.5ポイント換算でポイントが貰えます。

iD決済でポイント加算

電子マネー「iD」決済で通常の1%還元に加え、dポイントが上乗せされる特約店です。

「オリックスレンタカー」でdカードのiD決済すれば100円毎に3ポイント加算されます。オリックスレンタカーは100円毎に2ポイント貰えるdポイント加盟店でもあるので合計100円毎に6ポイント(ポイント還元率:6%)貰えます。

また、「紀伊國屋書店」、「洋服の青山」、「THE SUIT COMPANY」でのiD利用で100円毎に1ポイント加算(合計:100円=2ポイント)されます。「タワーレコード」はdカード特約店でもありdポイント加盟店でもあるので、合計100円=3ポイント貯まります。

dカード特約店でのクレジットカード利用/iD利用での加算率については、「dポイントがさらにたまる dカード特約店」をご覧ください。

dポイントクラブのステージ制度

ステージ 6ヶ月間のdポイント獲得数 ドコモ継続期間 dカード
レギュラーステージ 600ポイント未満
ブロンズステージ 600ポイント以上 ドコモ継続10年以上
dカード契約者
シルバーステージ 3,000ポイント以上 ドコモ継続15年以上
ゴールドステージ 10,000ポイント以上 dカードGOLD契約者

dポイントクラブには6ヶ月間のdポイント獲得数に応じて段階性の『ステージ』が決定し、ステージに応じて優待サービスが受けられるステージ制プログラムがあります。

ドコモ長期契約者とdカードホルダーにはステージ優遇があり、『dカード』ホルダーになればブロンズステージ以上が保証されるし、『dカードGOLD』ホルダーになれば常にゴールドステージになれます。

ちなみに、6ヶ月間のdポイント獲得数判定期間は「12月~5月」と「6月~11月」です。

ステージ毎の優待サービス

ステージ ドコモ携帯/ドコモ光のポイント付与
レギュラーステージ 1,000円=10ポイント(ポイント還元率:1%)
ブロンズステージ 1,000円=10ポイント(ポイント還元率:1%)
シルバーステージ 1,000円=10ポイント(ポイント還元率:1%)
ゴールドステージ 1,000円=100ポイント(ポイント還元率:10%)

レギュラーステージ』『ブロンズステージ』『シルバーステージ』では、ドコモ携帯電話/ドコモ光利用料金1,000円毎に10ポイントが貰えます(ポイント還元率:1%)。

特筆すべきは『ゴールドステージ』です。
ドコモ携帯電話/ドコモ光利用料金1,000円毎になんと100ポイント貰えます(ポイント還元率:10%)。一気に10倍の差・・・こういったステージ制のプログラムって段階的に上げてくもんじゃないの!?

10%還元は大きいです!
半年間のdポイント獲得数だけでゴールドステージ会員になるのは大変ですが、dカードGOLDホルダーは無条件でゴールドステージ会員になれるのです。

例えば、ドコモ携帯電話とドコモ光の利用料金が9,000円/月以上のドコモユーザーなら年間の獲得dポイントは10,800ポイント(900ポイント×12ヶ月=10,800円相当)となり、これだけでdカードGOLDの年会費(10,000円/税別)のモトが取れてしまいます!

ドコモユーザーの方はdカードGOLDを検討する価値は非常に大きいのではないでしょうか?
dカードへのリニューアルから僅か1年10ヶ月でdカードGOLDの会員数が300万会員を突破したというのも頷けます!

ドコモ携帯電話/ドコモ光の利用料金は他のクレジットカードで支払うのがお得

??と思われる方が多いかもしれません。
サル(管理人)もドコモが何でこんな仕様にしているのか意味不明です!?

ステージ種別はdアカウントにひもづいています。

dカードGOLDホルダーになれば、そのdアカウント自体がゴールドステージとなり登録されているドコモ携帯電話/ドコモ光利用料金から10%還元されます。この料金をdカードGOLDで決済するかは関係ありません。他のクレジットカード決済でも銀行口座決済でも10%のdポイント還元です。

そしてなぜか、dカードGOLDによるクレジットカード払いにしても、ドコモ携帯電話/ドコモ光利用料金分には通常利用で付与されるdポイントが貰えないのです(10%還元で11%還元にはならない)。

それなら他のクレジットカードで支払った方がお得ですよね?
他のクレジットカード支払いにすれば、『10%還元+クレジットカード利用分のポイント』が貰えるので、こっちの方がお得になるのです。

dカードの場合も同じです。
dカードホルダーの場合はブロンズステージになるので1%還元です。ドコモ携帯電話/ドコモ光利用料金分をdカード決済しても通常利用で付与されるdポイントは加算されません(1%還元で2%還元にはなりません)・・・

ローソンでお得なdカード

ローソンでdカードを利用するのは非常にお得な決済方法です!
ローソンはdポイント加盟店なので提示で1%還元、dカード決済(クレジットカード/iD)で1%還元、合計2%のdポイント還元に加え、dカード決済なら請求時に3%割引での請求になります!

ローソンでdカードを利用すれば、通常よりも合計で5%お得に買い物ができるってことです!dカードは年会費も実質的に無料なのでローソン用のサブカードとしても有用なクレジットカードです。

さらに今なら、期間限定(~2017年12月31日)でマクドナルドでのdカード決済でも請求時3%割引になります。
マクドナルドもdポイント加盟店なので提示で1%還元、dカード決済で1%還元になるので請求時割引と合計すると通常よりも5%お得になるってことです!

dカードの年会費と付帯サービス

dカード

一般カードグレードであるdカードの年会費は初年度無料、翌年度以降は1,250円(税別)です。ETCカードやiD利用も含め年間1回以上の利用で翌年度年会費が無料になるので、実質的には永年無料のクレジットカードと考えて問題ないでしょう。

基本的なdポイント付与にdカードGOLDと差はないので、ドコモユーザーでない方(ドコモの利用額が少ない方も含む)はこちらで十分です。

カードフェイスは通常デザインとポインコデザインの2種類から選ぶことができます。

dカード(通常デザイン)の券面 dカード(ポインコデザイン)の券面

dカードGOLD

ゴールドカードグレードであるdカードGOLDの年会費は10,000円(税別)ですが、ゴールドステージに優待されるのでドコモ携帯電話/ドコモ光利用料金の10%が還元されます。

ドコモユーザーの方なら実質的な年会費はかなり安くなるのではないでしょうか?ヘビーユーザーの方なら年会費以上の還元も期待できます!?

こちらのカードフェイスも通常デザインとポインコデザインの2種類から選ぶことができます。

dカードGOLD(通常デザイン)の券面 dカードGOLD(ポインコデザイン)の券面

dカードケータイ補償

ドコモが発行するクレジットカードならではの付帯サービスが『dカードケータイ補償』です。

利用中の携帯電話端末が偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水漏れ・全損等)となった時、同一機種・同一カラーの携帯電話/スマホを購入することを条件に補償が受けられるサービスです。

  • 補償期間
    • dカード:1年間
    • dカードGOLD:3年間
  • 補償金額
    • dカード:最大1万円
    • dカードGOLD:最大10万円
  • dカードの券面
  • dカードの詳細を見る
  • dカードの公式サイトへ

dカード

初年度 無料
年会費 1,250円+消費税
<年会費割引>
年間1回以上の利用で翌年度年会費無料
初年度家族カード年会費 無料
家族カード年会費 400円+消費税
<年会費割引>
年間1回以上の利用で翌年度年会費無料
初年度ETC年会費 無料
ETCカード年会費 500円+消費税
<年会費割引>
年間1回以上のETCカード利用で翌年度年会費無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1%
ポイント有効期限 獲得した月から48ヶ月後の月末
海外旅行保険
国内旅行保険
航空便遅延費用
ショッピング保険 最高100万円/90日間(海外での利用・リボ払い・3回以上分割払い)
ネットセーフティ
空港ラウンジ
dカードケータイ補償
  • 補償期間:1年間
  • 補償金額:最大1万円
  • dカードGOLDの券面
  • dカードGOLDの詳細を見る
  • dカードGOLDの公式サイトへ

dカードGOLD

初年度年会費 10,000円+消費税
年会費 10,000円+消費税
初年度家族カード年会費
  • 1枚目:無料
  • 2枚目以降:1,000円+消費税
家族カード年会費
  • 1枚目:無料
  • 2枚目以降:1,000円+消費税
ETCカード年会費 無料発行
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1%
ポイント有効期限 獲得した月から48ヶ月後の月末
海外旅行保険
付帯条件:利用付帯
  • 死亡・後遺傷害:最高1億円
  • 傷害・疾病治療費用:最高300万円
  • 賠償責任:最高5000万円
  • 救援者費用:最高500万円
  • 携行品損害:最高50万円(免責3,000円)
付帯条件:自動付帯
  • 死亡・後遺傷害:最高5000万円
  • 傷害・疾病治療費用:最高300万円
  • 賠償責任:最高5000万円
  • 救援者費用:最高500万円
  • 携行品損害:最高50万円(免責3,000円)
国内旅行保険
付帯条件:利用付帯
  • 死亡・後遺障害:最高5000万円
  • 入院:5,000円/1日
  • 通院:3,000円/1日
航空便遅延費用
付帯条件:自動付帯(海外)/利用付帯(国内)
  • 乗継遅延費用(宿泊・食事費用):最高2万円
  • 出航遅延・欠航費用(食事費用):最高1万円
  • 寄託手荷物遅延費用(衣類・生活必需品購入費用):最高1万円
  • 寄託手荷物紛失費用(衣類・生活必需品購入費用):最高2万円
ショッピング保険 最高300万円/90日間(自己負担額3,000円)
ネットセーフティ
空港ラウンジ
  • 国内28空港
dカードケータイ補償
  • 補償期間:3年間
  • 補償金額:最大10万円
ページのトップへ戻る