ETCカード徹底比較

ETCカード比較に役立つ情報が満載!

お得で便利なETCカードについて検証しています。人気がありおすすめのETCカードを厳選して徹底比較!

ETCカードの選び方

ETCカードは、基本的にはETCカード単独で発行されることはありません(ETCパーソナルカードは除く)。必ず親カードともいえるクレジットカードの追加カードとして発行されます。ETCカード利用分もクレジットカード利用分の一部として後日請求されます。

当然、ETC利用分も親クレジットカードのポイント付与対象になります。なので、お得なETCカードを選ぶのは、イコールお得なクレジットカードを選ぶってことになるのです。

メインカードとして選んだクレジットカードのETCカードを利用するのが基本ですが、クレジットカードによってはETCカード発行手数料やETCカード年会費が有料の場合があります。また、ETCカード利用分にはポイント優遇しているクレジットカードもあるのです。なので、発行手数料や年会費が無料のETCカードやETC利用分にはポイント優遇のあるETCカードをETC専用サブカードとして利用するのも賢くお得な利用方法といえます!

ETCカードの年会費

ETCカードの年会費は、ほとんどのクレジットカード会社が永年無料に設定しています。一部のクレジットカードでは有料ですが、高くても500円(税別)/年です。
また、最近はETCカード発行手数料(1,000円程度)を徴収するクレジットカードも増えてきましたが、主流はまだまだ無料発行です!

あえて年会費や発行手数料が有料のETCカードを選ぶ必要はないと思います。メインカードとして選んだクレジットカードのETCカードが年会費有料なら、ETCカードの年会費が永年無料のクレジットカードをサブカードに選んじゃいましょう!なにしろ、ほとんどが永年無料なので選択肢は豊富にあります。

高速道路6社が共同で発行するETC単独カード(ETCパーソナルカード)は、保証金(デポジット)の預託が必要なうえ、年会費が1,234円(税込)もかかります。ETC割引やETCマイレージサービスの対象にはなりますが、クレジットカードのポイントは貰えません。最も損なETCカードなので選択の対象にする必要はないと思います・・・

クレジットカード会社 追加ETCカードの年会費
ライフカード 永年無料
オリコカード 永年無料
ジャックスカード(JACCS) 永年無料
SBIカード 永年無料
JCBカード 永年無料
セゾンカード 永年無料
UCカード 永年無料
東急カード 永年無料
小田急ポイントカード(OPクレジット) 永年無料
イオンカード 永年無料
セブンカード 永年無料
エポスカード 永年無料
トヨタファイナンス 永年無料
SuMi TRUST CLUBカード 永年無料
ダイナースクラブ 永年無料
三井住友カード

ETCカード年会費:初年度無料/翌年度以降500円(税別)

年会費割引:年間1回以上のETC利用で翌年度無料

三井住友トラスト・カード

ETCカード年会費:初年度無料/翌年度以降500円(税別)

年会費割引:年間1回以上のETC利用で翌年度無料

アメリカン・エキスプレス・カード

ETCカード年会費:初年度無料/翌年度以降500円(税別)

年会費割引:年間1回以上のETC利用で翌年度無料

DCMX

ETCカード年会費:初年度無料/翌年度以降500円(税別)

年会費割引:年間1回以上のETC利用で翌年度無料/ゴールドカードは無料

MUFGカード

ETCカード新規発行手数料:1,000円(税別)/ゴールドカード以上は無料

ETCカード年会費:無料

アプラスカード

ETCカード新規発行手数料:1,000円(税別)

ETCカード年会費:無料

セディナ

ETCカード新規発行手数料:1,000円(税別)

ETCカード年会費:無料

ポケットカード

ETCカード新規発行手数料/更新発行手数料:1,000円(税別)

ETCカード年会費:無料

ビューカード(VIEW) ETCカード年会費:477円(税別)
NTTグループカード ETCカード年会費:500円(税別)/ゴールドカードは永年無料
楽天カード

ETCカード年会費:500円(税別)

年会費割引:楽天PointClubのプラチナ会員以上は無料/プレミアムカードは無料

ワイジェイカード ETCカード年会費:500円(税別)
ETCパーソナルカード

ETCカード年会費:1,234円(税込)

別途デポジットが必要

ETCカードのポイントについて

クレジットカード会社からするとETC利用代金の決済は、安定した利用につながるので公共料金と並び、ぜひとも顧客に利用してもらいたい決済です。
そのため、ETC利用分はポイント付与面で優遇しているポイントプログラムもあります。

ETCカード利用分のポイント優遇をしているクレジットカードは、

VIASOカード】 さらに詳細

基本ポイント付与1,000円毎に5ポイントが、ETC決済や携帯電話/PHS代、インターネットプロバイダー代は、ポイント2倍(1,000円毎に10ポイント)です!年会費は親クレジットカードは永年無料、追加ETCカードは発行手数料のみ1,000円(税別)が必要になります。利用付帯の海外旅行保険、海外利用でのショッピング保険、ネットセーフティが付帯しています。

セディナカード】 さらに詳細

基本ポイント付与200円毎に1ポイントが、ETC決済や携帯電話決済、海外での利用ならポイ ント1.5倍になります。年会費は永年無料ですが、ETCカード発行手数料1,000円(税別)が必要です。ショッピング保険にネットセキュリティーサービスと街でもオンラインでも安心してショッピングができるサービスが付帯しています。

セディナカード ゴールド】 さらに詳細

基本ポイント付与200円毎に1ポイントが、ETC決済や携帯電話決済、海外での利用ならポイ ント1.5倍になります。年会費1,905円(税別)のゴールドカードとしてインパクトのあるクレジットカードですが、ETCカード発行手数料1,000円(税別)が必要です。その他のボーナスポイントや付帯保険も充実しています。

JCBドライバーズプラス】 さらに詳細

1ヵ月間のクレジットカード利用金額に応じてガソリン代(系列は選びません)・高速代(ETC決済分も含)の利用料金からキャッシュバックされます。ガソリン代とETC決済の合計が月間20,000円以上ある方には高還元率でおすすめのクレジットカード+ETCカードです。
詳しくはガソリン代を節約するクレジットカード比較で。

目的に合ったETCカードを選ぶ

お得なETCカードを選ぶってことは、お得なクレジットカードを選ぶってことです。当サイトでは、クレジットカードを目的別に様々な角度から徹底的に比較分析しています。みなさんにとってピッタリのETCカードを選んでください!

クレジットカードにはドライバーに嬉しいロードサービスが付帯しているカードがあります。
ロードサービス付帯クレジットカード徹底比較(年会費無料)

請求時や給油時にガソリンが安くなるクレジットカードを選ぶなら
ガソリンカード徹底比較
ガソリン代を節約するクレジットカード比較

ポイント還元率の高いクレジットカード、お得なクレジットカード、人気クレジットカードを選ぶなら
クレジットカードのポイント還元率
持っていないと損するクレジットカード11選
おすすめクレジットカード 13選

ゴールドカードのETCカードを選ぶなら
ゴールドカード徹底比較

ETCカード利用分でも、航空会社のマイルを貯めたい方は
クレジットカードでマイルを貯める

他にもサービスが充実したお得なクレジットカード(ETCカード)を徹底比較しています!!

ページのトップへ戻る