ガソリンカード徹底比較

ガソリンカード比較に役立つ情報が満載!

ガソリン代が割引になるガソリンカードを徹底比較!節約派のドライバーにおすすめのクレジットカードです。

ENEOSガソリンカード徹底解剖

新日本石油(ENEOS)」と「ジャパンエナジー(JOMO)」の経営統合により 「JX日鉱日石エネルギー」が発足しました。ガソリンSS(ガソリンスタンド)のブランドはENEOSが引き継ぎ、ブランド別のガソリンスタンド数でシェア1位です。

元々、ENEOSもJOMOもクレジットカード会社と提携し ENEOSカード/JOMOカードを発行していましたが、経営統合に伴い新ENEOSカードの発行を開始しました。提携先のクレジットカード会社は、従来JOMOが提携していた「トヨタファイナンス株式会社」です。

新ENEOSが発行するガソリンカードは3種類あります。
年1回利用するだけで年会費が無料になり、請求時にガソリン・軽油がいつでもリッター2円引きになるENEOSカード S(スタンダード)、毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油が最大リッター7円引きになるENEOSカード C(キャッシュバック)、ENEOSでの利用なら最大3%ポイント還元のENEOSカード P(ポイント)です。

ENEOSガソリンカードを系列のガソリンスタンド(ENEOS・旧JOMO)で利用する場合、会員店頭価格として最安値を提示しているケースも多いので、ENEOS・JOMOで給油される方には非常にお得なクレジットカードです!!
注意:全てのENEOS SSで会員店頭価格を提示しているわけではありません。

3種類のガソリンカードは趣の異なったクレジットカードなので、個別に検証していきたいと思います。

ENEOSカード S(スタンダード)

ENEOSカード S(スタンダード)は、旧ENEOカードの潮流を引き継いだガソリンカードです。初年度年会費無料、翌年度以降もたった1回の利用で翌年度年会費が無料になるので、実質的に永年無料のガソリンカードと考えて問題ありません。

最も大きなメリットは、ENEOS系列のガソリンスタンドでこのガソリンカードを利用してガソリンや軽油を給油すると、リッター2円割引になることでしょう(灯油はリッター1円引き)
しかも、ENEOSカード S(スタンダード)ではキャッシュバック対象の上限がありません!どれだけ給油してもリッター2円引きが続くのです。ヘビーユーザーには嬉しいサービスです!

さらに、お得なのはこれだけではないのです!全国にあるENEOS SS(ガソリンスタンド)の多くは、ENEOSカードでの支払いの場合に会員店頭価格として最安値を提示しています。請求時に値引いてくれるのと同時に、ガソリン購入時にも値引きがあるわけです。

例え、会員店頭価格がないケースでも還元率は1.43%あります(ガソリン価格リッター140円の場合)。会員店頭価格が2円引きのケースでは2.86%、3円引きのケースでは3.57%もの還元率になります。

リッター2円引きの場合(会員店頭値引きナシ)のガソリン価格に対する還元率の変動
ガソリン・軽油価格(リッター当たり) 還元率
80円 2.5%
90円 2.22%
100円 2%
110円 1.82%
120円 1.67%
130円 1.54%
140円 1.43%
150円 1.33%
160円 1.25%
170円 1.18%
リッター4円引きの場合(会員店頭値引き2円)のガソリン価格に対する還元率の変動
ガソリン・軽油価格(リッター当たり) 還元率
80円 5%
90円 4.44%
100円 4%
110円 3.63%
120円 3.33%
130円 3.08%
140円 2.86%
150円 2.67%
160円 2.5%
170円 2.35%
リッター5円引きの場合(会員店頭値引き3円)のガソリン価格に対する還元率の変動
ガソリン・軽油価格(リッター当たり) 還元率
80円 6.25%
90円 5.56%
100円 5%
110円 4.55%
120円 4.17%
130円 3.85%
140円 3.57%
150円 3.34%
160円 3.13%
170円 2.94%

これだけ高還元率のクレジットカードはそうはありません。ENEOSガソリンスタンドでガソリン給油されているかたは、正に持っていないと損するクレジットカードといっても過言ではないでしょう!!

さらに、ENEOSカード S(スタンダード)ではクレジットカードの利用額に応じポイントが貰えます。一般加盟店では、1,000円毎に6ポイント(ポイント還元率0.6%)、ENEOSでのガソリン・軽油・灯油以外のカーメンテ商品なら1,000円毎に20ポイント(ポイント還元率2%)の付与です。ガソリン・軽油・灯油の給油ではポイントが付与されません。

カーメンテ商品では高還元率ですが、頻繁には利用しないのではないでしょうか?
一般の加盟店でのポイント還元率0.6%というのは標準的な還元率としかいえませんので、給油以外では他の高還元率クレジットカード(当サイトでめいっぱい紹介しています)を利用するのが賢い利用方法であるといえます。ENEOSカード S(スタンダード)は給油専用のクレジットカードとして利用した時に、最も威力を発揮するガソリンカードといえます。

ENEOSカード P(ポイント)

ENEOSカード P(ポイント)は、旧JOMOカードプラスの潮流を引き継いだガソリンカードです。初年度年会費は無料、翌年度以降は年会費1,250円(税別)が必要です。

プログラム的にはよくあるクレジットカードのポイントプログラムと同じです。
ENEOSカード P(ポイント)を利用することによってポイントを貯めていき、1,000ポイント貯まるとENEOSで1,000円分のガソリン代等として利用できます。

ポイントは、ENEOS/JOMOでの利用なら1,000円毎に30ポイント(ポイント還元率3%)が、一般加盟店の利用では1,000円毎に6ポイント(ポイント還元率0.6%)が貰えます。ポイントの有効期限は2年間です。
特筆すべきはENEOS・JOMOでの還元率です。ENEOSカード S(スタンダード)とは異なり、ガソリン・軽油・灯油の給油でもポイントが付与されます。

ENEOSカード S(スタンダード)でガソリンを給油する場合の還元率は、リッター140円の場合で1.43%です。ENEOSカード P(ポイント)で給油する場合のポイント還元率は3%なので、明らかにENEOSカード P(ポイント)の方が優れています。

ENEOSカード P(ポイント)では年会費1,250円(税別)が必要なことを考慮する必要がありますが、ガソリンのヘビーユーザーの方には非常にお得なガソリンカードです!年会費を考慮すると、年間で600リッター以上給油する方はENEOSカード S(スタンダード)よりENEOSカード P(ポイント)を選んだ方がお得です(ガソリン価格が140円/リッターの場合)。

さらに、お得なのはこれだけではないのです!全国にあるENEOS SS(ガソリンスタンド)の多くは、ENEOSカードでの支払いの場合に会員店頭価格として最安値を提示しています。請求時に値引いてくれるのと同時に、ガソリン購入時にも値引きがあるわけです。

例え、会員店頭価格がないケースでも還元率は3%あります。会員店頭価格が2円引きのケースでは4.43%、3円引きのケースでは5.14%もの還元率になります (ガソリン価格140円・リッターの場合) 。

リッター2円引きの場合(会員店頭値引き2円)のガソリン価格に対する還元率の変動
ガソリン・軽油価格(リッター当たり) 還元率
80円 5.5%
90円 5.22%
100円 5%
110円 4.82%
120円 4.67%
130円 4.54%
140円 4.43%
150円 4.33%
160円 4.25%
170円 4.18%
リッター3円引きの場合(会員店頭値引き3円)のガソリン価格に対する還元率の変動
ガソリン・軽油価格(リッター当たり) 還元率
80円 6.75%
90円 6.33%
100円 6%
110円 5.73%
120円 5.5%
130円 5.31%
140円 5.14%
150円 5%
160円 4.88%
170円 4.76%

年会費が必要とはいえ、これだけの高還元率のクレジットカードはそうはありません。ENEOS系列ガソリンスタンドでガソリン給油されているかたには非常にお薦めのガソリンカードといえます!

ENEOSカード P(ポイント)もENEOSカード S(スタンダード)と同様、一般の加盟店でのポイント還元率0.6%しかありません・・・
給油以外の利用では他の高還元率クレジットカード(当サイトでめいっぱい紹介しています)を利用するのが賢い利用方法であるといえます。ENEOSカード S(ポイント)は給油を含めENEOS専用のクレジットカードとして利用した時に、最も威力を発揮するガソリンカードといえます。

ENEOSカード C(キャッシュバック)

ENEOSカード C(キャッシュバック)は、新ENEOSカードのリリースに伴い加わった、新たなプログラムを採用したガソリンカードです。初年度年会費は無料、翌年度以降は年会費1,250円(税別)が必要です。

ENEOSカード C(キャッシュバック)は、前月のショッピング利用金額に応じて、ガソリン・経由の値引き額が変動するプログラムのクレジットカードです。プログラム的にはシナジーカードのプログラムによく似ています。
(参照:エクソンモービル系ガソリンカード(シナジーカード)徹底解剖

シナジーカードのガソリン割引

最大の値引き額は、前月にENEOSカード Cを7万円以上利用した時に適応される7円/リッター引きです。キャッシュバックが適用される月間給油量の上限は150リッター/月なので、最大キャッシュバック額は1,050円(7円×150リッター)になります。また、初年度年会費は無料ですが翌年度以降は1,250円(税別)の年会費が必要です。

還元率は給油量と月間クレジットカード利用額によって変動します。給油するガソリンの種別(ハイオク/レギュラー/軽油)には影響をうけません。

当月給油量が50リッターの場合の還元率
前月クレジットカード利用額 値引額 キャッシュバック額 ポイント還元率 月割り年会費 実質還元率
~9,999円 1円 50円 0.5%~ 112円 0%
10,000円~19,999円 2円 100円 0.5%~1% 112円 0%
20,000円~49,999円 4円 200円 0.4%~1% 112円 0.18%~0.44%
50,000円~69,999円 5円 250円 0.36%~0.5% 112円 0.2%~0.28%
70,000円~ 7円 350円 ~0.5% 112円 0.34%~
当月給油量100リッターの場合の還元率
前月クレジットカード利用額 値引額 キャッシュバック額 ポイント還元率 月割り年会費 実質還元率
~9,999円
10,000円~19,999円 2円 200円 1%~2% 112円 0.44%~0.88%
20,000円~49,999円 4円 400円 0.8%~2% 112円 0.58%~1.44%
50,000円~69,999円 5円 500円 0.71%~1% 112円 0.55%~0.78%
70,000円~ 7円 700円 ~1% 112円 0.84%
当月給油量150リッターの場合の還元率
前月クレジットカード利用額 値引額 キャッシュバック額 ポイント還元率 月割り年会費 実質還元率
~9,999円
10,000円~19,999円
20,000円~49,999円 4円 600円 1.2%~3% 112円 0.98%~2.44%
50,000円~69,999円 5円 750円 1.07%~1.5% 112円 0.91%~1.28%
70,000円~ 7円 1,050円 ~1.5% 112円 1.34%

ポイント還元率は、当月のクレジットカード利用額が前月の利用額と同じレンジ内だったとして算出しています。ガソリン給油だけで想定の利用額を明らかに超えてしまう場合は、還元率を算出しても仕方がないので『-』で表示しています(例えば、150リッター給油しガソリン価格が140円/リッターだった場合、利用額はガソリン代だけで21,000円になるので、19,999円以下の利用額レンジは想定できないため)。

ポイント還元率は、クレジットカード利用額によって変動します。ガソリン値引額が同じレンジの利用額でも、下限に近い利用額であるほど還元率は高くなります。例えば、クレジットカード利用額が20,000円でも49,999円でもガソリン値引額は4円になります。月間150リッター以上給油した場合のキャッシュバック額は600円です。この場合、クレジットカード利用額 20,000円の時は還元率3%(年会費未考慮)ですが、49,999円の時は 還元率 1.2%になります。

ENEOSカード C(キャッシュバック)は月間150リッター以上給油される方には、お得なクレジットカードではあります!しかしながら、シナジーカードではキャッシュバックが適用される月間給油量の上限300リッター/月、最大キャッシュバック額2,010円なので、月間150リッター以上給油するヘビーユーザーにとってはシナジーカードと比べてしまうと魅力は薄いです・・・

ENEOSカード C(キャッシュバック)をガソリン給油専用で利用する場合もシミュレーションしてみます。

給油専用 レギュラー 150円/リッター時の還元率
月間給油量 月間給油(利用)額 値引額 キャッシュバック額 還元率 月割年会費 実質還元率
50リッター 7,500円 1円 50円(50リッター×1円) 0.67% 112円 0%
100リッター 15,000円 2円 200円(100リッター×2円) 1.33% 112円 0.59%
150リッター 22,500円 4円 600円(150リッター×4円) 2.67% 112円 2.17%
給油専用 レギュラー 140円/リッター時の還元率
月間給油量 月間給油(利用)額 値引額 キャッシュバック額 還元率 月割年会費 実質還元率
50リッター 7,000円 1円 50円(50リッター×1円) 0.71% 112円 0%
100リッター 14,000円 2円 200円(100リッター×2円) 1.43% 112円 0.63%
150リッター 21,000円 4円 600円(150リッター×4円) 2.86% 112円 2.32%
給油専用 軽油 120円/リッター時の還元率
月間給油量 月間給油(利用)額 値引額 キャッシュバック額 還元率 月割年会費 実質還元率
50リッター 6,000円 1円 50円(50リッター×1円) 0.83% 112円 0%
100リッター 12,000円 2円 200円(100リッター×2円) 1.67% 112円 0.73%
150リッター 18,000円 2円 300円(150リッター×2円) 1.67% 112円 1.04%

ガソリン給油専用でENEOSカード C(キャッシュバック)を利用した場合の月間給油額(=月間利用額)、ガソリン値引額、キャッシュバック額、還元率等を月間給油量50リッター毎にハイオクとレギュラー、軽油でそれぞれで表示しています。想定のガソリン価格はハイオク150円、レギュラー140円、軽油120円で計算しています。

ENEOSカード C(キャッシュバック)では、年会費が1,250円(税別)が必要になりますので、月割(1,250円×108%÷12ヵ月≒112円)にして実質還元率も算出しています。

う~ん、微妙なガソリンカードです・・・
ガソリン給油専用ならライトユーザーにはENEOSカード S(スタンダード)をヘビーユーザーにはENEOSカード P(ポイント)をお薦めします!

ENEOSカードの年会費と付帯サービス

ENEOSカード S(スタンダード)の年会費は初年度無料、翌年度以降1,250円(税別)ですが、年1回でもクレジットカード利用があれば翌年度も無料になるので、実質的に永年無料のクレジットカードと考えても問題ないかと思います。
ENEOSカード C(キャッシュバック)とENEOSカード P(ポイント)は初年度無料、翌年度以降1,250円(税別)の年会費が必要です。

付帯サービスとして、ロードサービスが付帯しています!ドライバーには嬉しい!!

ENEOSカードの年会費と付帯サービス
公式サイトへ ENEOSカード S(スタンダード) ENEOSカード C(キャッシュバック) ENEOSカード P(ポイント)
カード券面 ENEOSカード S(スタンダード)の券面 ENEOSカード C(キャッシュバック)の券面 ENEOSカード P(ポイント)の券面
詳細ページ ENEOSカード S(スタンダード)の詳細を見る ENEOSカード C(キャッシュバック)の詳細を見る ENEOSカード P(ポイント)の詳細を見る
初年度年会費 無料 無料 無料
年会費 1,250円(税別)
年1回以上の利用で無料
1,250円(税別) 1,250円(税別)
家族カード 永年無料 永年無料 永年無料
ETCカード 無料 無料 無料
ロードサービス
海外旅行保険 × × ×
国内旅行保険 × × ×
ショッピング保険 × × ×
カーコンビニ倶楽部 5%割引 5%割引 5%割引
オリックスレンタカー 10%割引 10%割引 10%割引
ENEOSカード S(スタンダード)の券面

マイルを貯めている方へ

ENEOSはANAのANAカードマイルプラス、JALのショッピングマイル特約店対象店舗で、ENEOS SSでANAカードやJALカードを利用した場合、ANAカード・JALカード利用による獲得マイルとは別にさらに100円で1マイルが貰えます。

1マイルの価値をいくらで考えるか、またキャッシュバックの価値をどのように考えるかにもよりますが、1マイルの価値を2円と考えるなら、ガソリン給油に関してもANAカード・JALカードを利用した方がお得とも考えられます。

ENEOS SSでANAカード利用時の還元率
ANAカードの種類 100円当たり獲得マイル 還元率(1マイルの価値=2円)
ANAカード 2マイル 4%
JALカード 2マイル 4%
ENEOSカード利用時のガソリン給油還元率(ガソリン価格リッター130円の場合)
利用カード 会員店頭価格値引きナシ 会員店頭価格2円引き 会員店頭価格3円引き
ENEOS CARD S 1.54% 3.08% 3.85%
ページのトップへ戻る