ゴールドカード徹底比較

ゴールドカード比較に役立つ情報が満載!

ステータス溢れる人気ゴールドカードを徹底比較。充実した付帯サービス、高ポイント還元率のゴールドカードをあなたに!

アメリカン・エキスプレス・カード驚愕の付帯サービス

アメリカン・エキスプレス・カードのイメージ・・・

宣伝からもわかるように、ステイタス性の非常に高いクレジットカードで、何か困ったことがあったらすぐ助けてくれるサービスが良いクレジットカード、、そのかわり年会費はバカ高!! それがサルのアメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)に対するイメージです。

いかがでしょうか?みなさんが浮かべるイメージとそんな違ったイメージではないと思うのですが・・・

ある意味では正しいです。
年会費はゴールドで29,000円(税別)、グリーンで12,000円(税別)と決して安くはありません。いや、高いです。

しかし、それを凌駕するサービスを提供してくれるんですよ!?まさに驚愕の付帯サービス!といってよいぐらいの充実ぶりです。これだけすごい付帯サービスを提供してくれるなら、少々年会費が高くても文句もない!?というべき内容です。

数あるクレジットカードの中で、アメリカン・エキスプレス・カードは間違いなく最高クラスの付帯サービスを提供するクレジットカードといえます。

また、アメックスは日本国内では提携店舗が少ないので、使いにくいクレジットカードだと思ってる人はいませんか?

決してそんなことはありません!

アメリカン・エキスプレスは国内では最大の加盟店網を誇るJCBカードと加盟店業務を提携しています。利用できるクレジットカードの表示にAmexがなかったとしても、JCBが利用できる店舗であれば、ほとんどの場合アメリカン・エキスプレス・カードも利用できます(店員がその旨を知らない場合はありますが・・・)。
そんな心配は全く無用です。

まずは、その付帯サービスを検証してみます。

グリーン/ゴールド共通の付帯サービス

他のクレジットカード会社にはない、魅力的で役立つ付帯サービスが多く、さすがアメックスと唸らせてくれる内容です。グリーンカードにも共通の付帯サービスです。

海外旅行保険
まずは、海外旅行保険ですが、アメックス・ゴールドで旅行代金を決済した場合(利用付帯)と決済していない場合(自動付帯)では、補償額が異なります。自動付帯分は旅行代金をアメックス・ゴールドで決済しなくても、 持っているだけで自動付帯される海外旅行保険です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに利用付帯される海外旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害治療 疾病治療 救援者費用 賠償責任 携行品損害
利用付帯 1億円 300万円 300万円 400万円 4000万円 50万円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに自動付帯される海外旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害治療 疾病治療 救援者費用 賠償責任 携行品損害
自動付帯 5000万円 200万円 200万円 300万円 4000万円 50万円

さらに、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに付帯する海外旅行保険・国内旅行保険は家族特約付きです。配偶者の方、生計を共にする子供や両親の方も補償が受けられます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに付帯される海外旅行保険『家族特約』
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害治療 疾病治療 救援者費用 賠償責任 携行品損害
利用付帯 1000万円 200万円 200万円 300万円 4000万円 50万円

家族特約は利用付帯でも自動付帯でも同一の補償額です。アメックス・ゴールドを所有していれば、家族の方の海外旅行も安心です!

アメックス・グリーンに付帯する海外旅行保険は利用付帯のみです。利用条件、補償額はゴールドと比べると劣りますが、一般カードなのに家族特約付きです。ゴールド同様、配偶者の方、生計を共にする子供や両親の方も補償が受けられます。

アメリカン・エキスプレス・カードに利用付帯される海外旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害治療 疾病治療 救援者費用 賠償責任 携行品損害
利用付帯 5000万円 100万円 100万円 200万円 3000万円 30万円
アメリカン・エキスプレス・カードに付帯される海外旅行保険『家族特約』
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害治療 疾病治療 救援者費用 賠償責任 携行品損害
利用付帯 1000万円 100万円 100万円 200万円 3000万円 30万円

国内旅行保険
国内旅行保険は、旅行代金を決済した時だけに付帯します(利用付帯)。家族の方にも補償額は減額されますが、適用されます。

アメリカン・エキスプレス・カードに利用付帯される国内旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 家族特約
利用付帯 5000万円 1000万円

リターン・プロテクション
アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合には、購入日から90日以内であればアメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額の全額を返却。

ショッピング・プロテクション
国内・国外を問わず、アメリカン・エキスプレス・カードで購入したほとんどの商品について、盗難・破損などの損害を購入日から90日間、年間最高500万円まで保証!

オンライン・プロテクション
心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を、全額補償。安心してオンライン・ショッピングを楽しめます。

空港ラウンジ
国内28空港とハワイ・ホノルル、韓国・仁川で利用可能です。なんといっても嬉しいのが、同伴者1名も無料になること。他社ゴールドカードでは、利用できるのは所有者本人のみで同行者は有料になります。

プライオリティ・パス
国内外600ヶ所以上の空港ラウンジが利用できます。付帯するのは、ラウンジを利用するごとに利用料金が発生するスタンダード会員(年会費$99)です。利用料金は、本会員・同伴者とも1回$27です。
残念ながら、利用料金が無料になるプレステージ会員(年会費$399)の付帯ではありませんが、乗り換えの待ち時間が長い時や急な搭乗便の遅延時など威力を発揮するのではないでしょうか?

エアポート・ミール・クーポン
搭乗日の1週間前までにメンバーシップ・トラベル・サービスでJALまたはANAの羽田/伊丹空港発国内線航空券を購入すると、搭乗当日に利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)が貰えます。

手荷物無料宅配サービス
成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港において、海外旅行からの出発時・帰国時に、自宅から空港まで(出発時)・空港から自宅まで(帰国時)、カード会員一人につきスーツケース1個を無料で配送。

無料ポーターサービス
成田空港・関西国際空港において、出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。

空港クロークサービス
中部国際空港において、乗継便の待ち時間等に、空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預かってもらえます。出発までの空港内での買い物や食事などを、身軽にゆったり楽しめます。

エアポート送迎サービス
海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)を会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所と空港との間の送迎を格安の定額料金にて提供。空港では、ドライバーが荷物をチェックインカウンターや車まで運んでくれます。アメックス・グリーンは年間2回まで、アメックス・ゴールドは年間4回まで利用できます。
対象空港:成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港・羽田空港(国際線利用時のみ)

料金はエアポート送迎サービス料金表で確認できます。

まだまだ他にも、全国1,100ヶ所以上、および海外(グァム・サイパン・ハワイ)のゴルフ場を無料で予約してくれるゴルフ・デスク、会員限定人気チケット先行予約や特別座席の確保等のサービスが受けられるチケット・アクセス、丸の内のエンターテインメントクラブ「COTTON CLUB」での会員限定特典、女性カード会員向けのクラブ・エッセンシア、食事代の最高20%キャッシュバック(年会費5,250円 初年度年会費無料)かメンバーシップ・リワードのポイントが最大5倍(年会費無料)になるダイニング・ア・ラ・カード、国内や海外で優待・特典が受けられるアメリカン・エキスプレス・セレクト等、アメックス・ホルダーとしてのあなたのプライドを満たしてくれるサービスが満載です。

これだけの付帯サービスが付いて、グリーンが年会費12,000円(税別)、ゴールドが26,000円(税別)です。決して高いとは言えないのではないでしょうか!?ゴールドカードなら、さらなる付帯サービスが上乗せされています。

アメックス・ゴールド限定の付帯サービス

グリーンカードでも十分すぎるほどの付帯サービスですが、ゴールドカードならさらに下記の付帯サービスが上乗せされています。

航空便遅延費用補償

アメリカン・エキスプレス・カードに付帯される海外航空便遅延費用補償
保険金の種類 補償額 概要
乗継遅延費用 最高2万円 航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗できず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗できなかった場合、宿泊料金や食事代を2万円を限度として補償
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 最高2万円 搭乗する予定だった航空便に、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗できず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、食事代を2万円を限度として補償
受託手荷物遅延 最高2万円 航空便が目的地に到着してから6時間以内に、会員の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、会員が目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償
受託手荷物紛失 最高4万円 航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償

キャンセル・プロテクション
急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気やケガによる入院等で、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用等の損害を補償!さらに、同行する予定であった配偶者の分も併せて補償。

補償対象・保証金の限度額・自己負担額はアメックスのキャンセル・プロテクションで確認できます。

まだまだ他にも、京都への出張や旅行時に利用できる京都特別観光ラウンジ、ワインに関する様々なサービスが受けられるゴールド・ワインクラブ、旅の手配を電話一本で助けてくれるメンバーシップ・トラベル・サービス「ゴールドデスク」等、ゴールド会員としてのあなたのプライドを満たしてくれるサービスが満載です。

いかがでしょうか?
サルが驚愕の付帯サービスというのも理解していただけるのではないでしょうか?

そして、気になる年会費は26,000円(税別)です。確かに高いです。しかし、ここまでのステータス、付帯サービスを提供してくれるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなら満足度も十分じゃないでしょうか?

アメックスのポイントプログラム

アメリカン・エキスプレスのポイントサービス『メンバーシップ・リワード』は100円で1ポイントが貰えます。

そして、10,000ポイントで5,000円分の各種クーポンと交換できます。ポイント還元率にすると0.5%です。サル的にはアメックスはここが弱いんですよね~!?高い年会費の割には、ポイント還元率が極めて普通・・・

まぁ、これだけの付帯サービスを提供してくれるのであれば仕方ないとも思うのですが・・・

アメックスのポイントサービスのメリットは、1度好きな景品と交換すると、ポイントの有効期限が無期限になります。有効期限を気にせず、ゆっくりと大型の景品にチャレンジすることは大きなメリットです。

アメリカン・エキスプレス・カードに加入するなら、購入した商品の補償も充実しているし、やはりメインカードとして利用したいです。しかし、ポイント還元率が・・・って方には「メンバーシップ・リワード・プラス」にも加入し、航空会社のマイルと交換することをオススメします。

参加登録費は年間3,000円(税別)かかりますが、1,000ポイントを1,000マイルと交換できるので、ポイント還元率は2%になります。
※「メンバーシップ・リワード・プラス」に未登録時のマイルとの交換比率は2,000ポイント=1,000マイル

しかも、移行する時にだけ年会費を支払えばOKなんです!!

このメリットは非常に大きい。
アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」では、1回でも景品と交換すれば、それ以降ポイントの有効期限は無期限になります。

なので、1回だけ景品と交換した後は、ず~っとポイントを貯めていき、マイルと交換するときだけ年会費3,000円(税別)を支払って「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入し、今まで貯めたポイントと マイルを交換。一旦、メンバーシップ・リワード・プラスは退会し、またまたポイントを貯め続け、再びマイルと交換する時にだけ、トラベラーズ特典に再入会することが可能なんです。
この裏技を使えば、メンバーシップ・リワード・プラスの年会費を大幅に節約できます!

通常、クレジットカード会社のマイレージ移行サービスは特定の航空会社とのみ(通常はANAかJAL)提携していますが、アメックスの「メンバーシップ・リワード・プラス」は、ANA(スターアライアンス)・チャイナエアライン(スカイチーム)・デルタ航空(スカイチーム)・ヴァージンアトランティック航空タイ国際航空(スターアライアンス)・キャセイパシフィック航空(ワンワールド)・シンガポール航空(スターアライアンス)・ブリティッシュ・エアウェイズ(ワンワールド)、スカンジナビア航空(スターアライアンス)、アリタリア・イタリア航空(スカイチーム)、フィンランド航空(ワンワールド)、中国南方航空(スカイチーム)、エティハド航空エミレーツ航空の14社の航空会社と提携しています。

メンバーシップ・リワード・プラスに参加すれば、ポイントは自由に各航空会社のマイルに1,000ポイント(1,000マイル)単位で自由に振り分けることができます!
例えば・・・
ANA→15,000マイル
デルタ航空→20,000マイル
キャセイパシフィック航空→5,000マイル
なんて移行のしかたも可能です。

マイレージ移行するならば、ポイントサービスとしても十分魅力的ではないですか?

注意:ANAの場合 参加費5,250円が移行時に別途必要になります。また、年間移行上限が80,000マイルに設定されています。ANA以外の航空会社には、参加費・移行上限の設定はありません。

アメックスのキャンペーン

入会キャンペーン実施中!
※設定された期限はありませんので、いつ終了するか未定です。突然の終了もあり得ます。

>>入会キャンペーン公式ページ(アメリカン・エキスプレス・カード)
特典:初年度年会費(12,000円/税別)が無料に。

>>入会キャンペーン公式ページ(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)
特典1:初年度年会費(29,000円/税別)が無料に。

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの券面
  • アメリカン・エキスプレス・カードの詳細を見る
  • アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードはグリーンカードでも他社のゴールドカード以上の付帯サービスを提供しています!

特にトラベル系の付帯サービスは突出しています。これだけの付帯サービスなら年会費はむしろ格安。

初年度年会費 年会費 ETCカード 家族カード
12,000円+税 12,000円+税 無料(年会費)
850円+税(発行手数料)
6,000円+税
ポイント還元率 ポイント付与 有効期限 国際ブランド
0.3%~1% 100円=1P 3年間/無期限 AmericanExpress
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 空港ラウンジ
最高5000万円 最高5000万円 最高500万円/90日間 国内28空港
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの券面
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細を見る
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

まさに究極のステータスと呼ぶにふさわしいクレジットカード。

至れり尽くせりの付帯サービスはさすがアメックスと唸らせてくれるサービスばかりです。これだけの付帯サービスを提供してくれるのであれば年会費が高いのもうなずけます。

エグゼクティブなあなたの要望を高いレベルで満たしてくれる1枚です。

初年度年会費 年会費 ETCカード 家族カード
29,000円+税 29,000円+税 無料(年会費)
850円+税(発行手数料)
無料(1人目)
ポイント還元率 ポイント付与 有効期限 国際ブランド
0.3%~1% 1,000円=1P 3年間/無期限 AmericanExpress
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 空港ラウンジ
最高1億円 最高5000万円 最高500万円/90日間 国内28空港

事業主の方には→アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードならではの付帯サービス
・四半期管理レポート
・ビジネス情報サービス『G-Search』
・クラブオフ VIP会員
・ビジネス・セービング
・オークラ・ビジネス・ゴールド・プラン
・ビジネスラウンジ・アクセス『リージャス ビジネスワールド ゴールド』 年間登録料無料
・ヘルスケア無料電話健康相談

ページのトップへ戻る