ゴールドカード徹底比較

ゴールドカード比較に役立つ情報が満載!

ステータス溢れる人気ゴールドカードを徹底比較。充実した付帯サービス、高ポイント還元率のゴールドカードをあなたに!

JCBカードの魅力(ゴールドカード編)

JCBのプロパーカードであるJCB一般カードとJCBゴールドカードは、2009年8月、創業(1961年)以来初のリニューアルを実施!新しいコンセプトと言える2種類のEXTAGEをラインアップに加え、<JCB ORIGINAL SERIES> として生まれ変わりました!
※プロパーカード:提携カードでない、カード発行会社が単独で発行するクレジットカード

非常に魅力的なクレジットカードに生まれ変わっています。
その魅力は、JCB全体の会員比率と利用比率を比べるだけで一目瞭然です。2010年8月時点でのオリジナルシリーズ会員数は約500万会員でJCBグループの8%、年間利用額は約1兆円でJCBグループの約16%を占めています。8%の会員数で16%の売り上げを稼いでるってことは、年間利用額の多い優良な会員が多いってことです。裏を返せば、それだけこのクレジットカードを利用するメリットが大きいということです。

<JCB ORIGINAL SERIES> の種類

<JCB ORIGINAL SERIES(ジェーシービーオリジナルシリーズ)> は、今回リニューアルされたJCB一般カードとJCBゴールドカード、そして新しくラインアップに加わったJCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEの4種類のグレードで構成されています。

EXTAGEシリーズは、若者をターゲットにしたクレジットカードで、18歳以上(JCB GOLD EXTAGEは20歳以上)29歳以下限定で発行されます。初回更新時(5年後)にJCB CARD EXTAGEはJCB一般カードに、JCB GOLD EXTAGEはJCBカード ゴールドに切り替わります。

クレジットカードのグレード 年会費 カードデザイン
JCB CARD EXTAGE 会員期間中年会費無料 JCB CARD EXTAGEの券面
JCB一般カード

初年度年会費無料

翌年度以降1,250円+消費税
(年会費無料条件あり)

JCB一般カードの券面
JCB GOLD EXTAGE

初年度年会費無料

翌年度以降会員期間中3,000円+消費税

JCB GOLD EXTAGEの券面
JCBカード ゴールド

初年度年会費無料(オンライン入会の方のみ【期間限定】)

翌年度以降10,000円+消費税

JCBカード ゴールドの券面

このページでは、JCB GOLD EXTAGEとJCBゴールドカードについて解説していきます。
JCB CARD EXTAGEとJCB一般カードについては、JCBカードの魅力(一般カード編)で解説しています。

JCBゴールドカードで何といっても嬉しいのが、ゴールドカードなのに初年度年会費無料(オンライン入会限定&期間限定)!ゴールドカードのステータスを先ずは無料で堪能できるってことです!

ゴールドカードなので付帯サービスは非常に充実しています。 犯罪被害障害保険・空き巣被害見舞金を含め業界最高クラスの付帯保険です。さらに、年間100万円以上利用すれば『JCBゴールド ザ・プレミア』に招待されるっていうのも非常に大きなメリットです。高級感あふれるカードフェイスのクレジットカードだし、プライオリティ・パス(プレステージ会員)等、付帯サービスがさらに充実しているので目指す価値は大いにありです!

今回のフルリニューアルに伴い、ゴールドカードグレードにも『JCB GOLD EXTAGE』が新たにラインアップに加わりました。20歳以上29歳以下の若者限定のゴールドカードで、会員期間中はゴールドカードとしては格安の年会費3,000円(税別)!初回更新時(5年後)にJCBゴールドに切り替わります。

この年会費で空港ラウンジサービスが利用できる等、高スペックのクレジットカードでコストパフォーマンスの高いゴールドカードですが、一点だけ注意点が!!初回カード更新時までに退会するとカード発行手数料が徴収されます。手数料は、本会員および家族会員 1人あたり2,000円(税別)です。なので、途中退会は避けたいところです。

JCBゴールドカード/JCB GOLD EXTAGEのポイントプログラム

ポイントプログラムの名称は、『Oki Dokiポイントプログラム』です。JCBゴールドカードとJCB GOLD EXTAGEではプログラム内容が少し異なっています。

基本ポイントは共に1,000円毎に1ポイントが貰え、それを1,000ポイント貯めると4,500円分のキャッシュバックと交換できる他(ポイント還元率0.45%)、1,050ポイントで5,000円分のギフトカード(ポイント還元率0.48%)と、1ポイント1円として利用できるドコモポイントやauポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント等とは500ポイントで各2,500ポイント(2,500円相当 ポイント還元率0.5%)と交換できます。また、JCB ORIGINAL SERIES限定で500ポイントでスターバックスカード2,500円分チャージ(ポイント還元率0.5%)と交換できます。

交換商品によって若干ポイント還元率が異なりますが、基本ポイント還元率は0.5%と考えて差し支えないと思います。

基本ポイント還元率だけでは、極めて標準的なポイント還元率ですが、JCBゴールドカードとJCB GOLD EXTAGEはボーナスプログラムが豊富なことに加え、使うだけでボーナスポイントが貰えるポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)やオンラインショッピングモール『Oki Dokiランド』の充実ぶりが際立っています!

JCB GOLD EXTAGEのボーナスプログラム
新規入会ボーナス(入会後3ヶ月間) ポイント3倍 1,000円毎に3ポイント
EXTAGEボーナス 新規入会ボーナス以降の入会初年度 ポイント1.5倍 1,000円毎に1.5ポイント
EXTAGEボーナス 年間20万円以上の利用で翌年度EXTAGEボーナス対象 ポイント1.5倍
海外での利用 ポイント2倍
JCBゴールドカードのボーナスプログラム
スターβメンバー 年間50万円以上の利用で翌年度スターβメンバー ポイント1.2倍 1,000円毎に1.2ポイント
スターαメンバー 年間100万円以上の利用で翌年度スターαメンバー ポイント1.5倍 1,000円毎に1.5ポイント
ロイヤルαメンバー 年間300万円以上の利用で翌年度ロイヤルαメンバー ポイント1.6倍 1,000円毎に1.6ポイント
海外での利用 「MyJチェック」の登録でポイント2倍

以上がJCBゴールドカードとJCB GOLD EXTAGEのボーナスプログラムです。

すなわち、JCB GOLD EXTAGEは入会後3ヶ月間はポイント3倍でポイント還元率1.5%、それ以降の入会初年度はポイント1.5倍でポイント還元率0.75%、年間20万円以上の利用が維持できれば翌年度以降もポイント1.5倍でポイント還元率0.75%が続きます。また、海外での利用はポイント2倍でポイント還元率1%です。

JCBゴールドカードでは、入会初年度のポイントは通常通りでポイント還元率0.5%ですが、年間50万円以上100万円未満の利用で翌年度ポイント1.2倍でポイント還元率0.6%、年間100万円以上の利用で翌年度ポイント1.5倍でポイント還元率0.75%、年間300万円以上の利用で翌年度ポイント1.6倍でポイント還元率0.8%になります。また、「MyJチェック」を登録すれば海外での利用はポイント2倍でポイント還元率1%になります。

『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』と『Oki Dokiランド』

JCB ORIGINAL SERIES(ジェーシービーオリジナルシリーズ)の最も大きな強みは、使うだけで何倍ものボーナスポイントが貰えるポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)やオンラインショッピングモール『Oki Dokiランド』の充実ぶりではないでしょうか?

ただ、いくらボーナスポイントが貰えるからといって、肝心の『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』や『Oki Dokiランド』が利用するのに値しない店ばかりだったら話になりません。
大丈夫です!!
Oki Dokiランドは楽天やYahoo!ショッピング等、インターネット上の人気店を取り揃えており、欲しいものは何でも揃うと言っても過言ではないくらいですし、JCB ORIGINAL SERIESパートナーはネットに加えてリアルでの人気ショップもパートナーになっています!

しかも還元率がすばらしい!
通常のポイント付与(1,000円毎に1ポイント)に加えて、ボーナスポイントとして何倍ものポイントがさらに加算されます!特に、JCB ORIGINAL SERIES限定のポイント優待店『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』は必見です!

また、JCB GOLD EXTAGEでは『Oki Dokiランド』ポイント2倍店舗で利用した場合、ポイントが3倍になります!ポイント2倍店舗にはYahoo!ショッピングやAmazon(アマゾン)が含まれます。
※楽天・楽天ブックスはポイント2倍店舗ではありますが、残念ながらポイント3倍適用対象外です・・・

まず第一の注目は、世界最大のオンラインショップ『Amazon(アマゾン)』。
本やCD、DVD等の購入で利用された方も多いのではないでしょうか?実は、本以外の取り扱い商品も非常に多く、価格も安いのです!!

JCBでは、Amazon(アマゾン)利用分は海外利用分として計算されます(日本語サイトamazon.co.jpからの購入でも海外利用扱い)。すなわち、海外ポイント 2倍も同時対象になるのです!

Amazon利用時のボーナスポイント付与
JCB GOLD EXTAGE JCBゴールドカード
通常ポイント 1倍 1倍
新規入会ボーナス +2倍
EXTAGEボーナス +0.5倍
スターβメンバー +0.2倍
スターαメンバー +0.5倍
ロイヤルαメンバー +0.6倍
Oki Dokiランドボーナス +2倍 +1倍
海外利用ボーナス +1倍 「MyJチェック」登録で+1倍
合計 4倍 EXTAGEボーナス対象外メンバー
4.5倍 EXTAGEボーナス対象メンバー
6倍 新規入会後3ヶ月間
スターメンバー以外 3倍
スターβメンバー 3.2倍
スターαメンバー 3.5倍
ロイヤルαメンバー 3.6倍

JCB GOLD EXTAGEでアマゾンを利用するとポイント4.5倍(通常ポイント1倍+EXTAGEボーナス0.5倍+Oki Dokiランド利用ボーナス2倍+海外利用ボーナス1倍)になります(ポイント還元率2.25%)。入会後3ヶ月間以内にアマゾンを利用すれば、なんとポイント6倍(通常ポイント1倍+新規入会ボーナス2倍+Oki Dokiランド利用2倍+海外利用1倍)にもなるのです(ポイント還元率 3%)!!

JCBゴールドカードでもスターαメンバーの方がアマゾンを利用するとポイント3.5倍(通常ポイント1倍+スターαメンバー0.5倍+Oki Dokiランド利用ボーナス1倍+「MyJチェック」登録での海外利用ボーナス1倍)になります(ポイント還元率1.75%)。

Amazon(アマゾン)での利用で、これだけの還元率が得られるクレジットカードは、おそらく他にはありません!ネットショッピング好きでアマゾンフリークの方には非常におススメ(特にJCB GOLD EXTAGE)のクレジットカードといえます。

Amazon以外にも、ネットやリアルでポイント優遇してくれる人気ショップが目白押しです!
下記はあくまで一例です。

JCB GOLD EXTAGE利用時のポイント優遇例
通常
ポイント
新規入会
ボーナス
EXTAGE
ボーナス
ポイント
優遇店舗
ポイント倍率 還元率
楽天 1倍 +2倍 +0.5倍 +1倍 2倍-4倍 1%-2%
Yahoo!ショッピング 1倍 +2倍 +0.5倍 +2倍 3倍-5倍 1.5%-2.5%
スターバックス 1倍 +2倍 +0.5倍 +4倍 5倍-7倍 2.5%-3.5%
イトーヨーカドー 1倍 +2倍 +0.5倍 +2倍 3倍-5倍 1.5%-2.5%
セブンイレブン 1倍 +2倍 +0.5倍 +2倍 3倍-5倍 1.5%-2.5%
エッソ・モービル・ゼネラル 1倍 +2倍 +0.5倍 +1倍 2倍-4倍 1%-2%
コクミン/シルク 1倍 +2倍 +0.5倍 +2倍 3倍-5倍 1.5%-2.5%
JCBゴールドカード利用時のポイント優遇例
通常 スターβ
メンバー
スターα
メンバー
ロイヤルα
メンバー
ポイント
優遇店舗
ポイント
倍率
還元率
楽天 1倍 +0.2倍 +0.5倍 +0.6倍 +1倍 2倍-2.6倍 1%-1.3%
Yahoo!ショッピング 1倍 +0.2倍 +0.5倍 +0.6倍 +1倍 2倍-2.6倍 1%-1.3%
スターバックス 1倍 +0.2倍 +0.5倍 +0.6倍 +4倍 5倍-5.6倍 2.5%-2.8%
イトーヨーカドー 1倍 +0.2倍 +0.5倍 +0.6倍 +2倍 3倍-3.6倍 1.5%-1.8%
セブンイレブン 1倍 +0.2倍 +0.5倍 +0.6倍 +2倍 3倍-3.6倍 1.5%-1.8%
エッソ・モービル・ゼネラル 1倍 +0.2倍 +0.5倍 +0.6倍 +1倍 2倍-2.6倍 1%-1.3%
コクミン/シルク 1倍 +0.2倍 +0.5倍 +0.6倍 +2倍 3倍-3.6倍 1.5%-1.8%

例えば、スターバックス等でJCB GOLD EXTAGEを利用するとポイント5.5倍(通常ポイント1倍+EXTAGEボーナス0.5倍+JCB ORIGINAL SERIESパートナー利用ボーナス4倍)になります(ポイント還元率2.75%)。入会後3ヶ月間以内にこれらのショップを利用すれば、なんとポイント7倍(通常ポイント1倍+新規入会ボーナス2倍+JCB ORIGINAL SERIESパートナー利用4倍)にもなるのです(ポイント還元率 3.5%)!!

各クレジットカード会社が運営するオンラインモール(JCBでいうOki Dokiランド)経由でのネット購入でポイントが何倍にもなるプログラムは、JCB以外にも多くのクレジットカード会社で採用していますが、実際のリアル人気店舗でこれだけのボーナスポイントを提供しているのは、<JCB ORIGINAL SERIES> のクレジットカード群だけではないでしょうか?

見ていただければお分かりいただけると思いますが、ものすごい還元率です!!!

JCBゴールドカード/JCB GOLD EXTAGEの付帯サービス

JCBゴールドカードの付帯サービスは非常に充実しています。最高1億円の海外旅行保険、自動付帯の国内旅行保険、ショッピング保険、ネットセーフティが付帯しています。犯罪被害障害保険・空き巣被害見舞金を含め業界最高クラスの付帯保険と言えるでしょう!

JCB GOLD EXTAGEは3,000円(税別)という格安の年会費で空港ラウンジサービスが利用できるのが魅力です!
最高5000万円の海外・国内旅行保険、最高200万円のショッピング保険も付帯しており、コストパフォーマンスの非常に高いゴールドカードと言えるでしょう!

公式サイト JCB GOLD EXTAGE JCBゴールドカード
初年度年会費 無料 無料
年会費 3,000円+消費税 10,000円+消費税
初年度家族カード年会費 無料 無料
家族カード年会費 無料 無料
ETCカード 無料 無料
海外旅行保険(付帯条件) 利用付帯 利用付帯+自動付帯
海外旅行保険(傷害死亡・後遺障害) 最高5000万円 最高1億円
海外旅行保険(傷害・疾病治療) 最高200万円 最高300万円
海外旅行保険(賠償責任) 最高3000万円 最高1億円
海外旅行保険(救援者費用) 最高200万円 最高400万円
海外旅行保険(携行品損害) 最高50万円 最高50万円
海外旅行保険(家族特約)
国内旅行保険(付帯条件) 利用付帯 自動付帯
国内旅行保険 最高5000万円 最高5000万円
国内旅行保険(家族特約)
ショッピング保険 最高200万円/90日間 最高300万円/90日間
ネットセーフティ
犯罪被害障害保険 最高1000万円
空き巣被害見舞金 見舞金5万円
空港ラウンジ 国内28空港、ハワイ・ホノルル 国内28空港、ハワイ・ホノルル

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアの券面JCBゴールド ザ・プレミアはJCB ゴールドカード会員の中から、一定の基準を満たした会員に発行されるワンランク上のゴールドカードです。一般の申込みはできません。ブラックカードを彷彿とさせるステータス溢れるカードフェイスは高級感があり、ザ・プレミアの名に相応しいクールなデザインです。

インビテーション(招待)の条件は、

  1. JCBゴールドの利用合計金額が2年連続で100万円以上の方(集計期間:前年12月16日~12月15日)
  2. JCB ゴールド本会員の方がMyJCBにメールアドレスを登録していること

です。
年間100万円の利用なら、ものすごくハードルが高いわけではありません。同じくインビテーション(招待)で発行されるJCB THE CLASS (JCBザ・クラス) はインビテーションの基準が明らかにされていません。目指すにも雲をつかむような話です。

JCBゴールド ザ・プレミアなら、上記条件を満たせば確実にインビテーションが届きます。発行されるまでの流れは、上記条件を満たすと、毎年2月中旬頃に本会員宛にJCBから招待Eメールが配信されます。メール受信後、MyJCBからJCBゴールド ザ・プレミアの発行を申込むだけです(申込期間:毎年2月中旬~3月末日まで)。
すると、毎年4月初旬~4月末日にザ・プレミア専用カードが届きます!

年会費はJCBゴールドカードの通常年会費10,000円(税別)とザ・プレミアのサービス年会費5,000円(税別)で合計15,000円(税別)になりますが、年間100万円以上のショッピング利 用で次年度のサービス年会費5,000円(税別)は無料になります。年間100万円以上利用するヘビーユーザーの方にとっては、サービス年会費は実質的に無料と考えて差し支えないでしょう。

また、招待初年度はザ・プレミアのサービス年会費無料条件を満たしているので、一切の追加費用なしでザ・プレミアのサービスを堪能できます!

JCBゴールド ザ・プレミアの発行時には再審査はありません。また、発行以降の利用が100万円以下になっても更新時にはJCBゴールド ザ・プレミアで更新されます。この場合、ザ・プレミアのサービス年会費5,000円(税別)が必要になりますが、ザ・プレミアのサービス内容は年会費以上のサービス内容なので、目指す価値は大いにアリだと思います。

ザ・プレミア会員に追加されるサービス内容は、

  1. プライオリティ・パス(プレステージ会員 年会費$399)
    国内・国外600ヶ所以上の空港ラウンジが利用できます
  2. スペシャル ステイ プラン
    日本国内の厳選されたシティホテルとリゾートホテル約30軒にて優待プランで利用できます
  3. ハーツNo.1クラブゴールド年会費無料サービス(通常年会費5,000円)
    受付の手間を省いたサービスの提供、配偶者の方の追加ドライバー申請不要(無料)、チャイルドシート割引(米国)
  4. ショッピングガード保険のグレードアップ
    JCBゴールドでは300万円の年間最高補償額を、500万円にグレードアップ

です。

何といっても一番の魅力は、世界600ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが付帯してくることです(プライオリティ・パスの年会費は$399。これだけで年会費以上の価値あり!)。海外出張の多い方に価値ある1枚です。

まとめ

日本唯一の国際ブランドである『JCB』が発行するプロパーカードです。
<JCB ORIGINAL SERIES> として創業以来初めてのリニューアルを実施し、非常に魅力的なゴールドカードに生まれ変わっています。

特に『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』や『Oki Dokiランド』での利用で驚くべき高還元率を実現するゴールドカードです!しかも、『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』や『Oki Dokiランド』の加盟店にはネット上やリアルでの人気ショップが勢ぞろい!手に入れられないものはないといっても過言ではありません。

JCBの最高峰クレジットカードに相応しい付帯サービスの充実ぶりです。

ゴールドカードは、創業以来初めてリニューアルを実施したJCBゴールドカードと新しくラインアップに加わった若者をターゲットにしたJCB GOLD EXTAGEで構成されています。
JCB GOLD EXTAGEは初回更新時(5年後)、JCBゴールドカードに自動的に切り替わります。

共に魅力的なゴールドカードです。
年齢がどちらにも申込可能な20歳以上29歳以下であるなら、どちらを選ぶか?う~ん、かなり難しいです。コストパフォーマンスで選ぶならJCB GOLD EXTAGE、JCBゴールド ザ・プレミアを目指すならJCBゴールドカードって感じでしょうか?

JCBゴールドカード 株式会社ジェーシービー
公式サイト(申込み・詳細)→JCBゴールドカード JCBゴールドカードの詳細を見る
JCBゴールドカードの券面

JCBが誇る最高峰のクレジットカードです。海外旅行保険はもちろん、国内旅行保険も自動付帯、その他の付帯保険もトップクラスの充実ぶりです。ゴールドカードなのに初年度年会費無料!

JCBゴールドカードでクレジットヒストリーを積めば、『JCBゴールド ザ・プレミア(年会費はゴールドと同額)』やJCBが誇る最高峰のブラックカード『THE CLASS』のインビテーション(招待状)が届くかも!

国際ブランド ポイント還元率 ポイント付与レート ポイント有効期限
JCB 05%~0.8%+α 1,000円=1P 2年間
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 空港ラウンジ
最高1億円 最高5000万円 最高300万円/90日間 国内28空港
JCBゴールドカードの申込バナー
ページのトップへ戻る