1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

漢方スタイルクラブカード その驚きの高還元率!

漢方スタイルクラブカード
そのネーミングから、ほとんどの方は漢方を常用している方へのサービスが充実したクレジットカードと思い浮かべるのではないでしょうか?

確かにそういう面もあります。
漢方スタイルクラブカードは、日本最大の漢方薬局で東日本を中心(西日本にも店舗は存在します)に店舗展開している薬日本堂が、MUFGグループの信販会社『ジャックス』と提携して発行しているクレジットカードです。

その高還元率っぷりには驚かされます!
漢方を常用している方はもちろん、常用していない方にもメインカードとして、めちゃくちゃおすすめできるクレジットカードです!!各種雑誌のクレジットカード特集で高ポイント還元率のクレジットカードとして、よく紹介されるクレジットカードというのも頷けます。

ジャックスには、この漢方スタイルクラブカードをはじめ、リーダーズカードREX CARD(レックスカード)Extreme Card(エクストリームカード)Ponta Premium Plus等、高還元率で魅力的なクレジットカードが目白押しです!

漢方スタイルクラブカードのポイントプログラム

漢方スタイルクラブカードのポイントプラグラムに複雑な要素は何もありません。2,000円のクレジットカード利用ごとに6ポイント(リボ払いは8ポイント)が貰えます。
ポイント付与はEdyチャージ、キャッシング、年会費以外の全ての利用が対象で、ポイントの有効期限は2年間です。

貯まったポイントは300ポイントから以下の商品と交換することができます。

交換景品 交換レート ポイント還元率
薬日本堂商品割引券 薬日本堂ギフトカード
300ポイント→3,000円分(1ポイント=10円相当)
3%
(リボ払い時 4%)
Jデポジット Jデポ(キャッシュバック)
300ポイント→1,500円分(1ポイント=5円相当)
1.5%
(リボ払い時 2%)
ユニセフへの寄付 ユニセフへの寄付
300ポイント→1,500円分(1ポイント=5円相当)
1.5%
(リボ払い時 2%)

薬日本堂をよく利用する方は、薬日本堂商品割引券と交換すれば、還元率は3%です。ただ、薬日本堂商品割引券は汎用性はありませんので、薬日本堂を利用しない人にとっては高還元率といっても意味はありません・・・

しか~し、漢方には全く興味のない方でも、Jデポと交換すれば、還元率は驚きの1.5%にもなるのです。全ての利用が対象でポイント還元率 1.5%はトップレベルの還元率と言えます。

Jデポって何ぞや?って方がいらっしゃると思いますが、これはジャックスの値引きプログラムでクレジットカード利用金額から相当分を値引きするというプログラムです。名前は違いますが、キャッシュバックと考えて問題ありません。

さらに!!!
毎年1月から12月までの間に2,000ポイントから3,499ポイント(年間668,000円以上利用相当)の獲得で、250ポイント(1,250円相当)のボーナスが、3,500ポイント(年間1,168,000円以上利用相当)の獲得で500ポイント(2,500円相当)のボーナスが貰えます。付与タイミングは2月です。
ただでさえ高還元率なのに、さらにボーナスポイントまで貰える気前の良さです。

また、2012年12月に漢方スタイルクラブカードはリニューアルを実施し、オンラインによる特典交換にも対応しました!

それまでは、貯まったポイントを景品と交換するのに、カードご利用代金明細書に同封の応募用紙に必要事項を記入し、郵送しなければなりませんでした・・・これ面倒くさいですよね!?漢方スタイルクラブカードの最大の欠点といってもよかったと思います。これが改善されたのです!!

オンラインによる特典交換の他にもリニューアルによって下記の点が変更されました!改悪が続くクレジットカードが多い中でメリットばかりのリニューアルです!

  • カードフェイスの変更(クールなデザインになりました)
  • 国際ブランドに『VISA』を追加
  • 家族カード(年会費420円)の発行が可能に
  • ANAマイルへの交換単位が300ポイント(900マイル)単位に

残念ながら電子マネー『nanaco(ナナコ)』チャージでのポイント付与は満額付与(2,000円=7ポイント)から2,000円=1ポイント(ポイント還元率0.25%)に改悪されてしまいました・・・
nanacoチャージ用のクレジットカードとしての魅力はなくなってしまったと言わざるをえません!?

漢方スタイルクラブカードのマイレージ移行プログラム

漢方スタイルクラブカードのポイントはANAマイレージクラブに移行することができます。
参加登録費、移行手数料は無料で300ポイントから移行可能です。気になる移行レートは300ポイント→900マイル(1,000円=3ポイント=9マイル)です。

100円利用毎に0.9マイルの換算率なので、有料のマイレージ移行プラグラム(ANAカード等)のレートと比べても遜色ないくらいです!

参加登録費・移行手数料無料のマイレージ移行プログラムの中で1,000 円=3ポイント=9マイルの移行レートは間違いなく最強の移行レートです(例えばイオンカードやNTTグループカードの移行レートは1,000円=1ポイン ト(NTTグループカードは10ポイント)=2.5マイルだし、JCBカードは1,000円=1ポイント=3マイルです)。

なのでクレジットカードのポイントをマイレージに移行したいけど、移行費用は1銭も払いたくない人にも漢方スタイルクラブカードはお勧めです。

交換景品 交換レート ポイント還元率
ANAマイル

300ポイント→900マイル(1ポイント=3マイル相当)

1,000円=3ポイント=9マイル(リボ払い時 1,000円=4ポイント=12マイル)

1.8%

(リボ払い時 2.4%)

入会キャンペーン

入会でもれなく、薬日本堂の1000円割引券、または薬日本堂 漢方スクールの1DAYセミナー1回無料券が貰えます(通常1DAYセミナーの参加費は3,000円です)。

漢方スタイルクラブカードの年会費と付帯サービス

漢方スタイルクラブカードの年会費と主な付帯サービスについて解説します。
国際ブランドは『JCB』と『VISA』です。

初年度年会費は無料、翌年度以降1,500円+消費税8%=1,620円です。
年会費有料のクレジットカードではありますが、1月~12月の利用で2,000ポイント以上(年間利用額 668,000円以上)獲得すれば、250ポイント(1,250円相当)のボーナスポイントが貰えるので、月間平均で5万円以上クレジットカードを利用される方は、ボーナスポイントで年会費は、ほぼ相殺され、実質的には無料(正確には1,620円-1,250円=370円)と考えることもできます。
3,500ポイント以上(年間利用額1,168,000円以上)獲得できる方は、500ポイント(2,500円相当)のボーナスポイントが貰えるので、完全に無料と考えても問題ないでしょう!

また、付帯保険もゴールドカードクラスの海外旅行保険に加え、国内旅行保険付帯と充実しています。

初年度年会費 無料
年会費 1,500円+消費税
家族カード 400円+消費税
ETCカード 無料
家族カード用ETCカード 無料
ロードサービス ×
海外旅行保険(傷害死亡・後遺障害) 2000万円
海外旅行保険(傷害・疾病治療) 200万円
海外旅行保険(賠償責任) 2000万円
海外旅行保険(救援者費用) 200万円
携行品損害 20万円
海外旅行保険付帯条件 自動付帯
国内旅行保険 1000万円
国内旅行保険付帯条件 利用付帯
ショッピング保険
ネットセーフティ ネットあんしんサービス

漢方スタイルクラブカードまとめ

漢方スタイルクラブカードは、還元率1.5%+αと非常にポイント還元率が高いクレジットカードでメインカードとしておすすめできるクレジットカードです!決して漢方に興味のある方だけに特化したクレジットカードではありません。

  • 漢方スタイルクラブカードの券面
  • 漢方スタイルクラブカードの詳細を見る
  • 漢方スタイルクラブカードの公式サイトへ

漢方スタイルクラブカード

デポ(キャッシュバック還元)1.5%+αと最高峰の還元率を誇るクレジットカードで、さらには付帯保険も充実しており、メインカードにおすすめです!

初年度年会費 年会費 ETCカード 家族カード
無料 1,500円+税 無料 400円+税
ポイント還元率 ポイント付与 有効期限 国際ブランド
1.5% 2,000円=6P 2年間 VISA JCB
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 ロードサービス
最高2000万円 最高1000万円
ページのトップへ戻る