1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

ライフカードはやっぱりお得!

ライフカードその圧倒的ともいえるボーナスポイントでお得なクレジットカードです。そのポイントプログラムについて検証してみます。

当サイト限定!新規ご入会キャンペーン実施中!~2017年6月30日
当サイト経由でのライフカード新規入会と入会後の利用で最大1,400ポイント(7,000円相当)が貰えます。
キャンペーン情報参照:ライフカードの入会キャンペーン情報

ライフカードのポイントプログラム

基本ポイントは1,000円毎に1.0ポイント(100円単位でポイントが貰えます)で、貯まったポイントは以下のレートで各種金券/ギフトカード等と交換できます。

各種金券との交換必要ポイント
交換必要ポイント 標準必要利用額 交換特典 基本ポイント還元率
590ポイント 59万円 3,000円分のVプリカ 0.51%
980ポイント 98万円 5,000円分のVプリカ 0.51%
1,000ポイント 100万円 5,000円分の各種金券※1 0.5%
1,780ポイント 178万円 10,000円分のVプリカ 0.56%
1,800ポイント 180万円 10,000円分の各種金券※1 0.56%
3,550ポイント 355万円 20,000円分のVプリカ 0.56%
3,600ポイント 360万円 20,000円分のAmazonギフト券 0.56%
8,500ポイント 850万円 50,000円分のAmazonギフト券 0.59%
8,800ポイント 880万円 50,000円分の各種金券※2 0.57%
14,500ポイント 1450万円 100,000円分のAmazonギフト券 0.69%
15,000ポイント 1500万円 100,000円分の各種金券※2 0.67%

※1:ギフトカード、図書カード、QUOカード、JTB旅行券、Amazonギフト券
※2:ギフトカード、図書カード、QUOカード、JTB旅行券
Vプリカとは、インターネット上のVISA加盟店でクレジットカード(VISAカード)と同じように使えるプリペイドカード

ライフカードのポイントプログラムではテーブル制を採用しています。交換必要ポイントが大きくなればなるほど、有利な還元率で各種金券と交換できます。ライフカードはポイントの有効期限が最長5年間と長いので、できるだけ多くのポイントを貯めてから特典と交換したほうがお得ってことになります!

とはいっても、最大還元率0.67%(ギフトカード等との交換時)を得るには15,000ポイント貯めてから交換する必要があります。15,000ポイント貯めるには、1500万円の利用が必要(ボーナスポイントを全く考慮しない場合)です。いくらライフカードのポイント有効期限が長い(最長5年間)とはいっても1500万円となるとハードルはかなり高いです。

多くの方にとっては、1,800ポイントで10,000円分の各種金券(または1,780ポイントで10,000円分のVプリカ)と交換するのが現実的な路線ではないでしょうか!?
これならボーナスポイントを全く考慮しない場合でも月間3万円の利用で達成できます(月間30ポイント×12ヶ月×5年間=1,800ポイント)。この場合の還元率は0.56%になります。

交換するポイント数により還元率は変動しますが、現実的なラインからライフカードの新ポイントプログラム基本ポイント還元率は0.56%とするのが妥当ではないでしょうか?
しかしながら、0.56%というのは極めて標準的なポイント還元率です。

さぁて、ここからがライフカードの真骨頂です!!
ライフカードの魅力は他のクレジットカードを圧倒するともいえるボーナスポイントにあります。 ボーナスポイントを考慮すると、ポイント還元率的にも非常に魅力的なクレジットカードです。

新ライフカードのボーナスプログラム
新規入会キャンペーンポイント 入会後1年間ポイント1.5倍
誕生月ポイント ポイント5倍
スペシャルボーナス 50万円の利用到達で+300ポイント
ステージ制ポイントプログラム
スペシャルステージ 年間利用金額50万円以上で翌年度の基本ポイント1.5倍(基本ポイント還元率0.83%)
プレミアムステージ 年間利用金額150万円以上で翌年度の基本ポイント2倍(基本ポイント還元率1.1%)

クレジットカードを月に5万円利用するとして、シミュレーションしてみます。

5万円/月利用時 初年度獲得ポイント
誕生月ポイント (通常獲得ポイント50ポイント) x 5倍 =250ポイント
通常月ポイント 50ポイント x 11ヶ月間 =550ポイント
新規入会キャンペーンポイント 550ポイント x 0.5倍 =275ポイント(総通常月獲得ポイント x 0.5)
スペシャルボーナス 300ポイント
初年度合計獲得ポイント 1,375ポイント

月々5万円、ライフカードを利用すると、初年度年間の総獲得ポイントは1,375ポイントになります。ライフカードは1,780ポイントで10,000円分のVプリカと交換できるので、1,375ポイントに換算すると7,725円になります。年間の利用額は60万円なので、ポイント還元率は1.29%になります!1.29%なら超高還元率のクレジットカードといえるのではないでしょうか?

翌年度以降はどうなるのでしょうか?
翌年度には新規入会キャンペーンポイントはなくなります。そのかわり、スペシャルステージのボーナスポイントが加算されます。新規入会キャンペーンポイントもスペシャルステージもボーナス加算率は1.5倍なので、翌年度以降の獲得ポイントも初年度獲得ポイントと同量です。

5万円/月利用時 翌年度以降獲得ポイント
誕生月ポイント (通常獲得ポイント50ポイント) x 5倍 =250ポイント
通常月ポイント 50ポイント x 11ヶ月間 =550ポイント
スペシャルステージ 550ポイント x 0.5倍 =275ポイント(総通常月獲得ポイント x 0.5)
スペシャルボーナス 300ポイント
初年度合計獲得ポイント 1,375ポイント

翌年度以降の総獲得ポイントも1,375ポイントで、商品券還元で換算すると7,725円相当、ポイント還元率は1.29%です。

年間利用額150万円以上の方が対象のプレミアムステージになれば還元率はさらに跳ね上がります。プレミアムステージを達成する月13万円の利用(年間利用額156万円)でシミュレーションしてみます。

13万円/月利用時 初年度獲得ポイント
誕生月ポイント (通常獲得ポイント130ポイント) x 5倍 =650ポイント
通常月ポイント 130ポイント x 11ヶ月間 =1,430ポイント
新規入会キャンペーンポイント 1,430ポイント x 0.5倍 =715ポイント(総通常月獲得ポイント x 0.5)
スペシャルボーナス 300ポイント
初年度合計獲得ポイント 3,095ポイント

月々13万円、ライフカードを利用すると、初年度年間の総獲得ポイントは3,095ポイントになります。ライフカードは15,000ポイントで100,000円分のギフトカードと交換できるので(月々13万円の利用であれば、有効期限内に100,000円分のギフトカードと交換できる15,000ポイントに到達できます)、3,095ポイントに換算すると20,633円になります。年間の利用額は156万円なので、ポイント還元率は1.32%になります!

翌年度以降はプレミアムステージのボーナスポイントが加算され、還元率が跳ね上がります。 前年度と同様の月間利用額(13万円)としてシミュレーションしてみます。

5万円/月利用時 翌年度以降獲得ポイント
誕生月ポイント (通常獲得ポイント130ポイント) x 5倍 =650ポイント
通常月ポイント 130ポイント x 11ヶ月間 =1,430ポイント
プレムアムステージ 1,430ポイント x 1倍 =1,430ポイント(総通常月獲得ポイント x 1)
スペシャルボーナス 300ポイント
初年度合計獲得ポイント 3,810ポイント

翌年度以降の総獲得ポイントは3,810ポイントになります。商品券還元で換算すると、25,400円相当となりポイント還元率は1.63%もの高還元率となります。ここまでの高還元率クレジットカードはナカナカありません。年会費永年無料のクレジットカードだと、このライフカードくらいじゃないかな!?

年間利用額が50万円未満の方にとってはスペシャルボーナスもステージボーナスも貰えないのでメインカードとしての魅力は乏しいですが、年間50万円以上利用する方にはメインカードとしておすすめのクレジットカードです!プレミアムステージに到達する年間150万円以上利用する方にはメインカードとして超おすすめのクレジットカードです!!

ライフカードの誕生月ボーナス

ライフカードの最大の魅力は誕生月ボーナスにあります。
新ポイントプログラムでも誕生月ボーナスはもちろん健在です。誕生月には、なんと!通常月の5倍のポイントが付与されるのです!!この誕生月ボーナスを上手に利用すれば、爆発的にポイントを貯めることができます。

まず、大きな買い物は誕生月にしましょう。誕生月だけに限れば、他のボーナスポイントを全く考慮しなくても、ポイント還元率は2.5%~3.3%(交換ポイント数によって変動)にもなります。誕生月だけとはいえ、金券還元でこれだけの高還元率のクレジットカードは他にありません。

誕生月に誕生日記念ってことで家族で海外旅行にでかけたり、大型の家電製品なんかを買ったりして25万円利用したとすれば、それだけで6,250円(1,000ポイントでギフトカードと交換した場合)~8,333円(15,000ポイントでギフトカードと交換した場合)もの還元になるのです!

誕生月ボーナスは、ステージにかかわらず一律5倍のポイント付与です。
ノンステージ会員もスペシャルステージ会員(通常月は基本ポイントの1.5倍付与)もプレミアムステージ会員(通常月は基本ポイントの2倍付与)も一律でポイント5倍です!誕生月の利用にはスペシャルステージボーナスやプレミアムステージボーナスは付与されません(新規入会キャンペーンポイントも付与されません)。

ライフカードに誕生月ボーナスがある限り、誕生月利用を中心としたサブカードとしての要件も完璧に満たしています。まさしく、 誕生月だけのためにも持っていなければ損する!クレジットカードなのです。

ただし、5年間で最低でも590ポイント貯めないとVプリカ他、各種金券と交換することができません(楽天ポイントやドコモポイント等ポイント移行なら300ポイントから交換可能です)。5年間で590ポイントは年間で118ポイント貯めるだけです。誕生月に24,000円ほど利用するだけで120ポイント貯まるのでハードルは決して高くはありません。

ポイントの有効期限

ライフカードのもう一つの特徴はポイントの有効期限が最大5年間と長いことです!

入会月の翌月から1年間がプログラム期間ですが、1年目終了時に獲得したポイントは自動的に翌年度プログラムに自動繰り越しされます。
さらに翌年からは、繰り越し手続きが必要になりますが、最大3年間繰り越しできるので、ポイントの最大有効期間は5年間と超ロングランになります。

これだけのロングランなら、ポイントを確実に景品と交換できるので、クレジットカードをあまり利用しない方やサブカードとしても非常におすすめできます!

ライフカードでは300ポイントで1,500円分の楽天スーパーポイントやドコモポイント、auポイント、Jポイント、Gポイント、ベルメゾン・ポイントと交換できるので、年間60,000円の利用(誕生月なら年間12,000円)の利用で到達します。これならポイントを無駄にしてしまうこともないでしょう!

ライフカードのマイレージ移行プログラム

ライフカードのポイントはANAマイレージクラブに移行することができます。参加登録費、移行手数料は無料で300ポイントから移行可能です。気になる移行レートは1ポイント=3マイル(300ポイント=900マイル)です。

1ポイント=3マイルの移行レートは、参加登録費・移行手数料無料のマイレージ移行プログラムの中では標準的で、決して高移行レートではありません。ライフカードだけでANAマイレージを貯めようとするのは避けた方が無難だと思います!?

しかし、ライフカードには誕生月ポイント5倍という武器があります!もちろん、誕生月に獲得したボーナスポイントもANAマイレージ口座に移行できます。ポイント5倍なので1,000円=5ポイント=15マイル(100円利用当たり1.5マイル)の付与率です。
誕生月だけに限るなら、参加登録費や移行手数料が有料のマイレージ移行プログラムも含めて、他のどのクレジットカード(ANAカードも含めて)よりもANAマイルを貯めることができるのです!

300ポイント(誕生月なら6万円利用で貰えるポイントです)から移行可能で、ポイントの有効期限は最長5年あるのでポイントを無駄にすることもないでしょう。

ANAマイルを貯めている方はサブカードとして絶対に持っておきたいクレジットカードです。

学生専用ライフカードの魅力

誕生月ボーナスを中心としたポイントプログラムが魅力のライフカードですが、学生専用カードにはさらに魅力的なサービスが追加されています。学生さんは、なんでこんなに優遇されているの?って不満を言いたくなるくらいのサービス充実度です。

まず、学生専用ライフカードにはゴールドカードなみの海外旅行保険が付帯しています(在学期間中のみ)。これは、年会費永年無料のライフカードには付帯していないサービスで学生さんだけの特権です。

また、携帯電話の利用料金を学生専用ライフカード決済にすれば、毎月10人に1人の高確率で 500円分のAmazonギフト券がもらえるのです(要サービスエントリー)!!

さらに、これが最大のおすすめ理由ですが、海外旅行での利用総額の5%をキャッシュバックしてくれるのです!これは、かなり太っ腹なサービスです!卒業旅行や留学を控えている学生さんには特におすすめのサービスです。
注意LIFE-Web Deskから旅行前に事前申請が必要になります。決して忘れないでくださいね。また、キャッシュバック上限は年間50,000円(年間100万円利用相当)です。

ポイントプラグラムは通常のライフカードと全く同一のプログラムです。在学中の年会費は無料で、卒業後は年会費永年無料のライフカードへ更新されます。

ライフカードのまとめ

ライフカードはボーナス制度に特徴があり、誕生月利用はもちろん、通常月利用でも1%を超える高還元率のお得なクレジットカードです。特にポイントを金券(ギフトカード等)交換したい方で年間50万円以上利用する方にはメインカードとして非常におすすめです。
また、ポイント有効期限が長く、誕生月5倍ボーナスがあるので、クレジットカードのライトユーザーの方やサブカードとしてもおすすめできます。

ANAマイルを貯めている方も、誕生月はライフカードでマイルを貯めた方が断然お得です。なにしろ、どのANAカードよりもマイルが貯まるので!
ライフカードは、まさしく、全ての方が持っていないと損するクレジットカードといえるのです。

要するにライフカードはみなさん全員におすすめのクレジットカードなんです!!

  • ライフカードの券面
  • ライフカードの詳細を見る
  • ライフカードの公式サイトへ

ライフカード

年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
国際ブランド VISA MasterCard JCB
ポイント付与 1,000円毎に1.0ポイント
ポイント有効期限 最長5年
ポイント還元率 0.5%~1.33%+α

誕生月:2.5%~3.33%+α

海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ネットセーフティ
空港ラウンジ
ページのトップへ戻る