クレジットカードでマイルを貯める

マイレージカード比較に役立つ情報が満載!

航空会社のマイレージプログラムを分析し、マイルを貯めやすいクレジットカード(マイレージカード)を厳選!

エア・カナダ「アエロプラン」のお得な特典航空券

アジア路線の特典航空券との交換に必要なマイル数が改悪されました・・・
アジア1間のビジネス特典航空券の交換レートが30,000マイル→80,000マイルへ等、大幅な改悪です。今後、エアカナダのマイルを貯めることを検討する価値はありません。

カナダのフラッグ・キャリアである『エア・カナダ』ってご存知ですか?
スターアライアンスに属する航空会社で、日本国内からは成田-トロント/成田-バンクーバー/成田-カルガリー/羽田-トロントの各路線を運航してますが、あまり馴染みの航空会社ではないかもしれません・・・

エア・カナダのマイレージプログラムが『アエロプラン』です。

アエロプランの特徴

当サイトでは、『ANA』『JAL』『デルタ航空』『ユナイテッド航空』のマイルを貯めることを推奨していますが、じゃ~、なぜアエロプランなの?って思われるかもしれません。日本では、かな~りマイナーだし・・・

実は、アジア路線の特典航空券との交換に必要なマイル数がものすごくお得なんです!!

目的地↓ エコノミー ビジネス ファースト
アジア1 20,000マイル
40,000マイル
30,000マイル
80,000マイル
50,000マイル
110,000マイル
アジア2 35,000マイル
40,000マイル
60,000マイル
80,000マイル
85,000マイル
130,000マイル
中東
北アフリカ
70,000マイル
65,000マイル
115,000マイル
125,000マイル
160,000マイル
175,000マイル
インド半島 50,000マイル
55,000マイル
85,000マイル
100,000マイル
120,000マイル
130,000マイル
東・西・南アフリカ 140,000マイル
100,000マイル
210,000マイル
180,000マイル
290,000マイル
250,000マイル
南太平洋諸国
ニュージーランド
オーストラリア
60,000マイル
70,000マイル
90,000マイル
135,000マイル
130,000マイル
190,000マイル
カナダ
アメリカ
75,000マイル 150,000マイル 210,000マイル
ハワイ 60,000マイル
80,000マイル
90,000マイル
160,000マイル
125,000マイル
200,000マイル
カリブ
中米
100,000マイル
100,000マイル
150,000マイル
180,000マイル
200,000マイル
240,000マイル
南アメリカ北部 100,000マイル
110,000マイル
130,000マイル
200,000マイル
180,000マイル
270,000マイル
南アメリカ南部 105,000マイル
120,000マイル
150,000マイル
210,000マイル
210,000マイル
280,000マイル
ヨーロッパ 75,000マイル
80,000マイル
105,000マイル
150,000マイル
145,000マイル
210,000マイル

出発地を日本を含むアジア1とした場合の特典航空券との必用交換マイル数です。
注目は日本が含まれるアジア1カテゴリどうしの特典航空券との交換です!

アジア1のカテゴリには、日本の他、『中国』『香港』『マカオ』『北朝鮮』『シンガポール』『韓国』『台湾』『タイ』『ベトナム』が含まれます。ちなみに、アジア2のカテゴリにはブルネイ、カンボジア、グァム、インドネシア、ラオス、マレーシア、マリアナ諸島(サイパン等)、ミャンマー、フィリピン、東ロシアが含まれます。

少し変則的なカテゴリ分けだと思いません?
シンガポールやタイ、ベトナムはアジア2カテゴリに属してもいいような!?

変則的カテゴリ分けのおかげで、日本-シンガポール/日本-タイ/日本-ベトナム(ハノイ・ホーチミン)路線の特典航空券とエコノミークラスで20,000マイル、ビジネスクラスでも30,000マイルで交換できるのです。これは、めちゃくちゃお得な交換レートです!
ANAやJALは国際線特典航空券との交換レートでかなり有利な航空会社ですが、この路線ではエア・カナダの方がANA/JALより遥かに有利な交換レートです。
参照:必要マイル数(特典チャート)徹底比較 国際線編

エア・カナダはスターアライアンスに属しているので、上記路線の特典航空券ではANAやシンガポール航空、タイ国際航空の特典航空券と交換ってことになります。アエロプランでは、シンガポール航空の特典航空券利用時にサーチャージがかからないのも魅力です。
※ANAやタイ国際航空の特典航空券利用時にはサーチャージが必要です。

タイ国際航空ならバンコク便にファーストクラス設定があるので、50,000マイルでファーストクラスの特典航空券と交換できるのも魅力ですね!他航空会社ならビジネスクラスでも50,000マイル以上必要な路線です。

エア・カナダ「アエロプラン」のマイルを貯める

マイレージプラン『アエロプラン』にはこちらから参加できます(登録料/年会費:無料)→エアカナダ
右上の『新規登録』から登録できます。

アエロプラン会員は、エア・カナダやスターアライアンス系航空会社をはじめとした提携航空会社への搭乗、提携するレンタカーやホテルの利用でマイルを貯めることができます。しかしながら、日本国内にはクレジットカードの利用によってアエロプランのマイルが貯まる提携マイレージカードが存在しないんですよね・・・

クレジットカードの利用でマイルを貯めることができなければ意味ありませんよね!?フライトだけでマイルを貯めるのは大変です・・・

しかし、ご安心あれ!
直接マイルが貯まるクレジットカードはありませんが、ホテルポイントプログラムのポイントが貯まるクレジットカードを経由してアエロプランのマイルを貯めることが可能なんです。
※マイレージプログラムがFFP(Frequent Flyer Programs)と呼ばれているのに対し、ホテルポイントプログラムは『FGP(Frequent Guest Programs)』と呼ばれています。

利用するFGPは、ウェスティンやシェラトン、セントレジス等のホテルやリゾートを展開するスターウッドグループの会員プログラム『スターウッド プリファード ゲスト(SPG)』。
クレジットカードの利用によってSPGのスターポイントが貯まるのが、『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』です。

クレジットカード利用によるポイント付与レートは100円=1スターポイントです。
ポイントからマイルへの移行レートが良くないFGPだと話になりませんが、SPGはほとんどの航空会社マイルとの移行レートが1:1なんです(アエロプランとの交換レートも1:1です)。

しかも、1回の手続きで20,000スターポイント(200万円利用相当)を移行する毎に5,000スターポイントがボーナスとしてSPGから貰えます。

10,000スターポイントをマイルに移行する時は10,000マイルとの交換ですが、20,000スターポイントをマイルに移行する時は5,000ポイントがSPGから貰え25,000マイルと交換できるのです。ってことは200万円の利用で25,000マイルと交換できるので、100円=1.25マイル換算のマイル付与率になります。

マイレージカードの平均的なマイル付与率は100円=1マイルなので、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードは隠れた高マイル付与率クレジットカードと言えます!

100円=1.25マイル換算だと30,000マイル貯めるのに計算上では240万円のクレジットカード利用で貯まります。たったこれだけの利用で日本-シンガポール/日本-タイ/日本-ベトナム(ハノイ・ホーチミン)路線のビジネスクラス特典航空券と交換できるなら、これはもう大盤振る舞いといえるでしょう!
※20,000ポイント交換ごとに5,000ポイントのボーナスなので30,000マイルだけと交換するのであれば250万円の利用が必要です。

しかも、スターポイントが交換できるマイレージプログラムはエア・カナダ「アエロプラン」だけではありません。ANA「ANAマイレージクラブ」、JAL「JALマイレージバンク」、デルタ航空「スカイマイル」、アメリカン航空「AAdvantage」等、多くの航空会社のマイルと100円=1.25マイル換算で交換可能なんです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

ウェスティンやシェラトン、セントレジス等のホテルを展開するスターウッドグループの会員プログラム『スターウッド プリファード ゲスト(SPG)』とアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの充実した付帯サービスに加え、SPGのエリート会員資格である『ゴールドプリファードゲスト』が提供されます。

年会費は31,000円+消費税と高額ではありますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの付帯サービスをほぼ踏襲し、SPGからはゴールドプリファードゲストが提供され、カード継続特典としてスターウッドグループのホテルで利用できる無料宿泊特典が貰えるのなら年会費も決して高くはありません。
SPGカテゴリ5とか6の部屋の無料宿泊特典なら、それだけで年会費のモトがとれます。

  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの券面
  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの詳細を見る
  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

隠れた高マイル還元のクレジットカーです。提携するほとんどの航空会社のマイルと100円=1ポイント=1.25マイルのレートで貯めることが可能です。

年会費は31,000円と高額ですが、アメックス・ゴールドの充実した付帯サービスをほぼ踏襲しているのに加え、SPGの上級会員資格『ゴールドプリファードゲスト』が提供されるので、年会費もむしろ格安です。

年会費 家族カード年会費 ETCカード 国際ブランド
31,000円+税 15,500円+税 無料
500円+税
Amex
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 ロードサービス
最高1億円 最高5000万円 最高500万円/90日間
マイレージ マイレージ移行レート マイル有効期限 移行手数料
33航空会社 100円=1P=1~1.25マイル 航空会社による

無料

ページのトップへ戻る