クレジットカードでマイルを貯める

マイレージカード比較に役立つ情報が満載!

航空会社のマイレージプログラムを分析し、マイルを貯めやすいクレジットカード(マイレージカード)を厳選!

ANAカード徹底比較(ダイナースクラブ編)

Diners Club(ダイナースクイラブ)が発行するANAカード

ステータス抜群のダイナースクラブが発行するANAカードです。なんと一律の利用限度額がありません。何よりステータスと信頼が重要って方におすすめのANAカードです。

ANAダイナースカードでは、100円利用毎に1ダイナースクラブ リワードポイントが貰え、1ポイント=1マイル(100円=1マイル)でマイル移行が可能です。ダイナースクラブのポイントプログラムにはそれ以外の基本ボーナスプログラムはありません・・・

しかし、期間限定でボーナスポイントが貰えるキャンペーンはしょっちゅうやっています。ANAダイナースカードでは、ボーナスポイントやキャンペーンで貰ったポイントも全てマイル移行の対象(1ポイント=1マイル)なので、実は総利用額に対するマイル還元率は、かなり高いクレジットカードです。
ダイナースクラブ全般について詳しくは、『ダイナースクラブ 至福のステータスをあなたに』で解説しています。

最大のメリットは「ダイナースクラブ リワードポイント」にはポイントの有効期限がないので、ANAマイルが必要な時まで移行せず、リワードポイント側にキープしておけば、実質的にマイルの有効期限を無期限にできます。ANAマイルの有効期限は3年間しかないので、これはANAダイナースカードの大きなメリットです!!

  • ANAダイナースカードの券面
  • ANAダイナースカードの詳細を見る
  • ANAダイナースカードの公式サイトへ

ANAダイナースカード

年会費 27,000円+消費税
家族カード年会費 6,000円+消費税
移行手数料 無料
基本ポイント 100円利用毎に1ポイント=1マイル
マイレージ還元率 2%(1マイルの価値を2円と想定)
ANA側入会・継続特典 2,000マイル
ANA側フライトボーナス 25%
ANAグループでの利用
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ 国内外600ヵ所以上

ANAダイナースカード VS ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードでもANAマイルを貯めることができます。
ANAダイナースカードと比較してみました。入会ボーナスやフライトボーナスの面でANAダイナースカードならではの特典がありますが、ダイナースクラブカードではANA以外の航空会社のマイルを貯めることもできます。

ダイナースグローバルマイレージ登録費の年間6,000円(税別)が必要になりますが、グローバルマイレージ会員期間中は、リワードポイントをANAでもANA以外の航空会社(合計5航空会社)でもマイルと交換できます。しかも、移行する時にだけ登録費を支払えばOKです(会員期間中外に貯めたポイント分もマイル移行できます)。
ANAマイルへの移行には年間8万マイルまで、その他航空会社は年間10万マイルという移行上限があります。

ANAダイナースカードなら、入会・継続ボーナスやフライトボーナスが貰えます。
また、ダイナースクラブカードには年間8万マイルという移行上限の縛りがあるので、それ以上ANAマイルに移行したい方はANAダイナースで決まりです。

デルタ航空やユナイテッド航空等、その他の航空会社にも移行したい場合はプロパーダイナースかな!?

ダイナースカードの種類 ダイナースクラブカード ANAダイナースカード
初年度年会費 22,000円+消費税 27,000円+消費税
年会費 22,000円+消費税 27,000円+消費税
家族カード初年度年会費 5,000円+消費税 6,000円+消費税
家族カード年会費 5,000円+消費税 6,000円+消費税
マイレージ移行参加登録費 6,000円+消費税
(ダイナースグローバルマイレージ)
無料
航空会社 ANAを含む、5航空会社 ANA
ポイント付与 100円=1ポイント 100円=1ポイント
マイル移行レート 1ポイント=1マイル 1ポイント=1マイル
その他マイレージサービス特記事項 ・入会ボーナス:2,000マイル
・継続ボーナス:2,000マイル
・フライトボーナス:区間マイルの25%加算
・ANAカードマイルプラス

申込み・詳細(公式サイト)→ANAダイナースカード
申込み・詳細(公式サイト)→ダイナースクラブカード

ANA ダイナース プレミアムカード

ANAダイナースカード会員からインビテーション(招待)によって発行される最高峰グレードのANAカードです。

ANAダイナース プレミアムカードの年会費は155,000円とクレジットカードの年会費としては非常に高額ですが、24時間365日対応のコンシェルジュサービス、手荷物宅配サービス、コートお預かりサービス等の人気付帯サービスに加え、国内線ターミナル内(15空港)にあるANAラウンジ、世界600か所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス(プレステージ会員 年会費$399)、最高レベルの付帯保険等、付帯サービスも最高峰のレベルです!

また、ポイントも通常の2倍付与(100円=2ポイント)でANAマイルへの移行レートは1ポイント=1マイル換算です。100円利用ごとに2ANAマイル貯まるってことなので、これは現存するクレジットカードの中で最もマイル付与率が高いクレジットカードで間違いないです!

  • ANA ダイナース プレミアムカードの券面
  • ANA ダイナース プレミアムカードの詳細を見る

ANA ダイナース プレミアムカード

年会費 155,000円+消費税
家族カード年会費 無料
移行手数料 無料
基本ポイント 100円利用毎に2ポイント=2マイル
マイレージ還元率 4%(1マイルの価値を2円と想定)
ANA側入会・継続特典 10,000マイル
ANA側フライトボーナス 50%
ANAグループでの利用
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ

ANAラウンジ/プライオリティ・パス/国内外600ヵ所以上

本来はANAダイナースカード会員の中からインビテーションによって発行されるクレジットカードですが、サル(管理人)のコネで直接申し込みの紹介をすることが可能です。
希望する方はメールフォームから連絡ください。ただし、審査はありますので100%発行されるわけではありません。ご了承を。

ページのトップへ戻る