クレジットカードでマイルを貯める

マイレージカード比較に役立つ情報が満載!

航空会社のマイレージプログラムを分析し、マイルを貯めやすいクレジットカード(マイレージカード)を厳選!

クレジットカード別マイレージ移行徹底比較JAL編

クレジットカードを利用して利用してJALのマイルを貯めよう!

日本航空(JAL)のマイルを貯めている方、これから貯めようと考えている方におすすめのクレジットカードを紹介しています。

2007年度以降、燃料費高騰、貸金業法改正の影響からかクレジットカード各社が大幅に規約変更を実施しています。肝心要のJALまでもが会社更生法の適用を受けてしまいました・・・

以前はポイント(マイレージ)プログラム等のバグをつついた裏技的手法でマイルをドッサリ貯める手法が存在したのですが、現在は対策されています。これからは、マイル還元率の高いクレジットカードを利用して正攻法的にマイルを貯めていくべきでしょう!

JALカード

JALは子会社である(株)ジャルカードがクレジットカード各社と提携し、JALカードを発行しています。ANAカードとは異なり、発行母体は提携するクレジットカード会社ではなくジャルカードになります。

入会搭乗ボーナス、継続搭乗ボーナス、フライト加算ボーナス、さらには特典航空券との交換時にJALカード割引があるので、メインカードの第一候補はJALカードになると思います。

JALカードでは、クレジットカードの利用で貰えるマイルは全てのJALカード共通で200円で1マイル、JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時は100円で1マイルの加算レートで付与されます。また、特定店舗であるJALカード特約店での利用なら100円で2マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時)が貰えます。

JMB移行プログラム

JALカード以外にも各クレジットカード会社がそのポイントプログラムの中で、貯めたポイントをJALマイレージバンクのマイルと交換する移行プログラムを提供しています。

クレジットカード会社のマイレージ移行プログラムには、移行プログラム参加登録費や移行手数料が無料のプログラムと有料のプログラムがあります。当たり前の話ですが、無料のプログラムはマイルへの移行レートが低く、有料のプログラムは移行レートが高くなっています。

残念ながらJAL系の移行プログラムでは、セゾンカード(ゴールドカード系の一部カードのみ)を除く全てのクレジットカード会社で参加登録費、移行手数料無料のプログラムに変更されてしまいました・・・

無料移行プラグラムに関しては、それだけでJALマイルを貯めようとは考えない方が無難だと思います。効率が悪いし(1,000円で3マイルのプログラムなら15,000マイル貯めるのに500万円分のクレジットカード利用が必要)、マイルにも有効期限があるので、特典航空券に交換する前に期限切れになってしまうリスクがあります。

このページでは、JALのマイルを貯めるのにピッタリなクレジットカードを厳選して紹介しています!!

JALカードでJALマイルを貯める

JALマイルを貯めるなら、メインカードはJALカードが第一候補です。
基本的なマイル付与は全てのJALカードで同一で、提携クレジットカード会社による差はありません。しかし、JALカードSuicaJALカード TOKYU POINT ClubQJALカード OPクレジットには他のJALカードにはない独自の特徴があり、オススメのJALカードといえます。

JALカード全般についての詳細解説ページ

セゾンカードでJALマイルを貯める

多くのクレジットカード会社がJALマイルへの移行プログラムを無料移行のプログラムに変更する中(参加登録費や移行手数料を無料にするかわりにマイル移行レートが悪くなります)、セゾンカードでは有料移行のプログラムを継続してくれています。
注意:2011年6月以降はプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード/プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード/ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのみサービス継続。その他のカードでは有料移行のプログラムは終了しました。

有料移行プログラムの名称は、『SAISON MILE CLUB』。参加登録費はゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードが4,000円(税別)、プラチナ系のアメリカン・エキスプレス・カードは無料です。また、移行上限も年間150,000マイル(1500万円利用相当)迄と十分です。

ゴールドアメックス、プラチナアメックス以外のセゾンカードは無料移行のプログラムしかありません。これだけでJALマイルを貯めるのは無謀です!?

プラン名 移行レート 参加登録費 移行方法 移行上限
SAISON MILE CLUB 1,000円=10マイル 無料
4,000円
自動移行 150,000マイル
ポイント交換 1,000円=1ポイント=2.5マイル(JAL)
1,000円=1ポイント=3マイル(ANA)
無料 200ポイント単位 なし

ポイント交換を選ぶ価値はありません。こちらを選ぶならギフトカード等と交換したほうが還元率が高くなります(1マイル=2円とした場合)。

ショッピングマイルプランの参加登録費はクレジットカードのグレードにより異なります。

ショッピングマイルプランの参加登録費
クレジットカードの種類(公式サイト) 年会費 参加登録費
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円+税 4,000円+税
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円+税
10,000円+税
無料
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円+税 無料

ショッピングマイルプランの移行レートは1,000円毎に10マイルなので、JALカードと同じ移行レートです!

でも、これだけじゃないんです!!

SAISON MILE CLUBでは、1,000円毎に10マイルが自動移行されるのと同時に、優遇サービスとして永久不滅ポイントが2,000円毎に1ポイント貰えるのです!

この永久不滅ポイントに有効期限はありません。
ゆっくり貯めてギフトカード等と交換すのもよし(還元率0.25%)、この分もポイント交換でJALマイルと交換するもよしです(2,000円=1ポイント=2.5マイル 還元率0.25%)。

すなわち、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを選べば、JALカード以上の移行レートになるってことです!!

さらに、セゾンカードにはクレジットカード会社のオンラインショッピングモールとしては最大級のセゾンポイントモールがあります。
ショッピングマイルプランに参加している方もセゾンポイントモールで買い物をすればボーナスポイントが貰えます。ただし、マイルが付与されるのは通常利用分だけでボーナスポイント分は永久不滅ポイントとして貰えます。

セゾンポイントモールはクレジットカード会社のオンラインショップとしては最大級で人気の楽天やYahoo!ショッピング、Amazonをはじめ、500以上のショップが参加しています。セゾンポイントモールを経由してのショッピングなら最大30倍のポイントが貰えます。

例えば倍率20倍のショップで10,000円の商品をセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで購入した場合、通常の利用分(1倍分)で100マイルが、優遇サービスとして永久不滅ポイントが5ポイント貰えます。さらに、セゾンポイントモール利用のボーナスポイントとして190ポイント(19倍分)が貰えるのです。10,000円の利用で100マイル+195ポイントです。この195ポイントをポイント交換プランでマイルに交換すれば390マイルになります。合計すれば490マイルです!100円利用当たりに換算すると、驚きの4.9マイルにもなるのです。

JALへの搭乗なしにクレジットカードの利用だけでJALマイルを貯めるなら、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはJALカード以上にメインカードとしておすすめできるクレジットカードです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードでJALマイルをためる

JALのマイルを貯めるにあたり、もう一つおすすめのクレジットカードがあります!!

セゾンカードを除き、全てのクレジットカード会社でJALマイルへの移行プログラムを無料移行のプログラムに変更してしまいましたが、ホテルポイントプログラムのポイントが貯まるクレジットカードを経由してJALマイルを高レートで貯めることが可能です。

マイレージプログラムがFFP(Frequent Flyer Programs)と呼ばれているのに対し、ホテルポイントプログラムは『FGP(Frequent Guest Programs)』と呼ばれています。

利用するFGPは、ウェスティンやシェラトン、セントレジス等のホテルやリゾートを展開するスターウッドグループの会員プログラム『スターウッド プリファード ゲスト(SPG)』。
クレジットカードの利用によってSPGのスターポイントが貯まるのが、『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』です。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの利用で100円=1スターポイント貯まります。そのスターポイントをJALを含め多くの航空会社のマイルと交換することが可能なんです!

スターポイントからマイルへの移行レートが良くなければ話になりませんが、SPGではほとんどの航空会社マイルとの交換レートが1:1なんです(JALマイルとの交換レートも1:1です)。

これだけで100円=1スターポイント=1JALマイル換算となりJALカードと同じ付与レートです。

でもこれだけじゃないんです!
1回の手続きで20,000スターポイント(200万円利用相当)を移行する毎に5,000スターポイントがボーナスとしてSPGから貰えます!!

要するに、10,000スターポイントをJALマイルに移行する時は10,000マイルとの交換になりますが、20,000スターポイントをJALマイルに移行する時は5,000スターポイントがSPGから貰え25,000マイルと交換できるのです。

ってことは、200万円の利用で25,000マイルと交換できるので、100円=1.25マイル換算のマイル移行レートになります。JALカード以上のマイル付与率です。すごくないですか!?

しかも、スターポイントと交換できるマイレージプログラムはJALマイルだけではありません。ANA「ANAマイレージクラブ(AMC)」、デルタ航空「スカイマイル」、アメリカン航空「AAdvantage」等、多くの航空会社のマイルと100円=1.25マイル換算で交換可能なんです。

ユナイテッド航空「マイレージプラス」との交換も可能ですが、交換レートが2:1と他航空会社との交換レートより悪いです・・・
200万円利用=20,000スターポイント+5,000スターポイント=25,000スターポイント=12,500マイルとの交換レートになるので、100円=0.625マイル換算の移行レートです。マイレージプラスとの交換は避けるべきでしょう!

各航空会社のマイルと高レートで交換できる非常におすすめのクレジットカードですが、心配な点も・・・
スターウッドがマリオットに買収されました。しばらくはスターウッドが展開する『SPG』もマリオットが展開する『マリオット リワード』『ザ・リッツ・カールトン・リワード』とも継続されますが、2018年には統一されるとのこと。2018年以降、この有利な移行レートが継続される保証はありません。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

ウェスティンやシェラトン、セントレジス等のホテルを展開するスターウッドグループの会員プログラム『スターウッド プリファード ゲスト(SPG)』とアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの充実した付帯サービスに加え、SPGのエリート会員資格である『ゴールドプリファードゲスト』が提供されます。

年会費は31,000円+消費税と高額ではありますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの付帯サービスをほぼ踏襲し、SPGからはゴールドプリファードゲストが提供され、カード継続特典としてスターウッドグループのホテルで利用できる無料宿泊特典が貰えるので年会費も決して高くはありません。
SPGカテゴリ5とか6の部屋の無料宿泊特典なら、それだけで年会費のモトがとれます。

  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの券面
  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの詳細を見る
  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

隠れた高マイル還元のクレジットカーです。提携するほとんどの航空会社のマイルと100円=1ポイント=1.25マイルのレートで貯めることが可能です。

年会費は31,000円と高額ですが、アメックス・ゴールドの充実した付帯サービスをほぼ踏襲しているのに加え、SPGの上級会員資格『ゴールドプリファードゲスト』が提供されるので、年会費もむしろ格安です。

年会費 家族カード年会費 ETCカード 国際ブランド
31,000円+税 15,500円+税 無料
500円+税
Amex
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 ロードサービス
最高1億円 最高5000万円 最高500万円/90日間
マイレージ マイレージ移行レート マイル有効期限 移行手数料
33航空会社 100円=1P=1~1.25マイル 航空会社による

無料

JALマイルを貯めるクレジットカードまとめ

JALのマイルを貯めるなら上記で紹介した3種類のクレジットカードからメインカードを選ぶことに絶対に間違いはありません!!

ページのトップへ戻る