1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

クレジットカードは使うほどお得!

現金払いからクレジットカード決済へ

サル(管理人)は出張族です。その暮らしは月曜日の朝に家を出発して、金曜日の夜に帰ってくることでさえ結構あります。日本全国、津々浦々いろんなとこに行くので、ホテル宿泊もしょっちゅうだし、交通手段は飛行機、電車、バス、レンタカーとなんでもござれだ!?たまには海外に行くこともあります。

そんな訳で、そんなんにいちいち現金で支払ってたら、とてもおっつかないので、クレジットカードの使用頻度は非常に高いのです。クレジットカードで支払ったからといって、損することは、何にもないので何を買うのにも利用しています!

クレジットカードにもいろいろあって、年会費無料のものから有料のもの、一般カードにゴールドカードとそれこそ星の数ほどあります。しかも、ほとんどのクレジットカードで利用した金額に応じてポイントとして特典を還元してくれるのです。このポイントの還元率還元方法ですが、これはもうクレジットカード各社がユーザーを獲得するために工夫を凝らし、それこそ千差万別であり、同じクレジットカード会社でもそれぞれのカードによって異なってたりもします。

よくあるパターンで説明すると、クレジットカードで1,000円の買い物をすると1ポイントのポイントが付与され、これを1,000ポイント(100万円のクレジットカード利用額相当)貯めると5,000円の商品券として還元してくれます。この場合の還元率は100万円利用で5,000円の還元なのでポイント還元率は0.5%ということになります。

また、クレジットカード利用額が年間で、ある金額(例えば100万円)に達すると翌年から1.5倍のポイントをボーナスとして還元してくれるポイントプログラムも多いです。その場合は翌年以降は100万円の買い物をしたら7,500円を還元してくれるので、ポイント還元率は0.75%ということになります。

ポイントの還元方法はクレジットカード会社によって様々ですが、貯めたポイント点数に応じて景品や商品券等と交換するのが一般的です。クレジットカードの種類によっては、キャッシュバックしてくれたり、ANA(全日空)やJAL(日本航空)といった航空会社のマイレージプログラムと提携し、貯めたポイントとマイルが交換できるポイントプログラムなんかも結構多いですよ!

サルのようなクレジットカードのヘビーユーザーにはこのようなポイントプログラムはすごくありがたい!
リフレッシュがてら旅行に出かけたり、欲しかった景品と交換したり!!!
もし、あなたが既婚者だったら、秘密のへそくりにもなりえますよ!?

クレジットカード会社が何故このように利用額に応じてポイントを還元してくれるかというと、、、

例えばサルがあるお店でクレジットカードを利用して買い物をしたとすると、お店はクレジットカード会社に手数料を支払わなければなりません。この手数料がクレジットカード会社の利益になるのです。クレジットカード会社としては、この手数料を稼ぐために、できるだけ多くの人に自社のクレジットカードを持ってもらいたいし、利用してもらいたい。
そのユーザーを獲得するためのえさ(言葉は悪いけど)がポイントプログラムとか付帯サービスなのです。

でも、お店側から考えるとクレジットカード決済の場合、必要経費(クレジットカード会社に支払う手数料)が現金決済と比べると高くなります。従って、当然お店は商品に値段をつけるとき、クレジットカード会社に支払わなければならない手数料を上乗せして販売する値段(売価)を決めているのです!

だから、、、現金払いだと、その手数料分を余分に負担させられているのと同じです。

「いや、うちの店ではクレジットカード手数料は店が負担している!」と言うお店があるかもしれません。

良心的な店だと思います(クレジットカード決済の場合は利益がへるのですから)・・・
でもユーザー側からすればまったく同じことです。

クレジットカードが利用できるお店ではクレジットカードを利用しなければ損なのです!
みなさんが現金で支払った時には、きっと店主はほくそえんでいることでしょう・・・

サルはなんでもかんでもクレジットカードで支払うように心掛けています!

ガスや電気や保険、携帯電話の決済はもちろん、NTT固定電話もクレジットカード決済が可能になりました。飲みに行ったらサルがクレジットカードで支払って、割り勘なら現金で回収(せこい?もち彼女と一緒だったらサル払いですけどね!)、さらには、タクシーはもちろんのこと、JR東日本ならモバイルSuica、JR西日本ならSMART ICOCAを利用すれば、クレジットカードからチャージできるので実質的に電車代にもクレジットカードの利用が可能です。

クレジットカードで支払うと割り増しになる場合(これは、クレジットカード会社との契約違反です。夜の街では結構多い、、っていうかほとんどだけど・・・)と金額があまりに低い場合以外はすべてクレジットカードで支払うようにしています。

最近は、専門店はもちろん、コンビニやスーパー、本屋に日用雑貨店とクレジットカード支払いOKなお店はどんどん増えているので、生活費に関してもかなりの金額を現金払いからクレジットカード払いに移行しています。

こんなこと書くと「いやいやクレジットカードで支払うのはローンと同じなので、できるだけ現金払いで済ませなさい」って人がいるけど、ゼンゼン違います!!たしかに後払いなので、借金して商品やサービスを購入していると考えられないことはないです。

しかぁし!!

クレジットカードでは1回払いでは金利や手数料は1銭もかかりません!クレジットカードによっては2回払いやボーナス払いでさえ金利はかかりません!! クレジットカードで支払うことは後払いなわけですから、支払いまでの間、銀行にでも預ければ逆に金利を貰っているとも考えられるのです(現実には今の金利は途方もなく低いので、限りなくゼロに近いけど・・・)。
必要な商品やサービスを買う限りではクレジットカード払いは絶対にお得なのです!!

ただし、クレジットカードの場合は分割払いにしたり、リボ払い(月々の支払額を一定額にする)にしたり、キャッシングができてしまいます。この場合には当然ですが、金利が発生します・・・

後は本人の自己管理だけの問題だと思うのですが、そんなんにびびって、みすみすお得な支払方法を止める必要はないのでは?とサルは考えます。クレジットカードを持つことによって、必要のない物まで買ってしまうってことだけを避ければ、、
クレジットカードは現金払いよりも断然お得な決済方法なんです!!

ページのトップへ戻る