1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

ファミマTカードのメリット・作り方・使い方と注意点

●ファミマTカードのメリット

数あるTカードの中でファミマTカードが人気の理由
ここ最近、ファミリーマートが急成長を続けています。平成28年9月にサークルKを傘下にもつユニーグループ・HDを経営統合しました。その結果、日本国内にあった『サークルK・サンクス』が、次々とファミリーマートに看板替え。店舗数が伸び続けています。コンビニ業界最大手のセブンイレブンに迫る勢いです。元々、コンビニ業界といえば、『セブンイレブン』、『ローソン』と『ファミリーマート』の3強が鎬を削っていました。それがここへきて、さらに寡占化しました。3社でシェアを奪い合うような状況となっています。

いままで、自宅の近所にファミリーマートがなかった人も、『サークルK・サンクス』が『ファミリーマート』になったから、利用するようになったという人もいるのでは?

従来は、サンクスの『+K Rポイントカード』でオトクにお買い物ができていましたが、ファミマでは使用不可です。ファミマでのショッピング目的に、ファミリーマートのファミマTカードを作った人もいるでしょう。ファミマTカードでは、通常よりもお買い得に、お弁当、お惣菜、お菓子、おでんなど、何でも買えますが、新規店舗を出店しつづけているので、その利便性・汎用性は高まる一方です。

日本各地に店舗を構えているので、何かと使えるチャンスがあり、是非とも所有しておきたい一枚です!

火・土は還元率が5倍
火・土で『カードの日』。語呂合わせに由来しています。通常、Tカードでは200円で1ポイント(=1円)が付与されます。それがカードの日だとポイントが5倍になり、5ポイント貯まります。還元率にして、2.5%です!

「2.5%は激高か?そんなに儲けものか?」といえば、異常に高い特典というほどではないかもしれません・・・しかし、仕事終わりや休日など、ファミリーマートを日常的に愛用している人からしたら、お金を十分節約できる加算率です。2.5%還元なので、40回のお買い物で、1回分の代金がうく計算です。会員カードが届いたら、火曜日・土曜日は、ファミリーマートで食品や日用品を積極的に調達したくなるほどです!

ただし、5ポイントの内訳は、ショッピングポイントが3ポイント。クレジットポイントが2ポイントとなっています。ファミマTカードで現金払いをすると、3倍に減じます。クレジットカード支払いをして初めて、まるまる5ポイント分を獲得できる構造になっています。また、クレジットポイントの加算日は、口座引落しのタイミングです。3倍に減額するといっても、1.5%の割合には充分旨みが残ります!

レディースデーは2倍
女性はどこへ行ってもありがたがられ、大切にされる存在ですね?男性からすると、ズルいと感じてしまいます・・・これは、ファミリーマートでも同様です。

女性会員は毎週水曜日になると、ショッピングポイントが2倍になります。還元率にして1%です。100回につき、1回分のお買い物金額をペイできる勘定です。

若者応援ポイントで25歳以下ならクレポイント2倍
若年層を顧客に取り込んでいきたい。そう考えるのは、ファミリーマートでも一緒です。25歳以下なら、ファミリーマートにいつ行ってもポイント還元率が2倍になります。ただし、クレポイント、つまりクレジットポイントな点に注意を要します!

ファミマTカードでは、現金払いでもカード払いでも支払えます。しかし、カード払いでのみ付与されるポイントが、この『若者応援ポイント』です。カード提示のみで、お金をだして商品を買っても、このポイントはもらえません・・・

それから、ショッピングポイントは店頭で商品購入をして、3日ほどでポイントが加算されます。クレジットポイントは、口座引き落とし時にまとめて加算されるという違いがあります。ファミリーマートで買い物をしたら、その場でポイントが付与されるわけではないんですよ。

会員限定割引きで5~20円引き
ファミリーマート店内で商品選びをしていると、『今お得』の札のついている商品をみた経験があると思います。人気の『ファミチキ』や『口どけなめらかカスタードシュー』が、割引き対象商品によくなっています。カード会員でなくても、20円引き前後になりますが、ファミマTカードをもっていれば、ここから更に5円~10円安い値段になります!これが、会員限定割引きです!!

Tポイントプラス
ファミマTカードに限らず、Tカードに対して付与されるのが、『Tポイントプラス』という仕組みです。各種Tカードをレジにて提示するだけで、対象商品購入時にポイントが合算されます。ポイントの増減は低いもので10ポイント、高いものでは220ポイントまでのキャンペーンポイントがプラスされます!

還元率のあがるファミランク制度
各種クレジットカードでは、お買い物の合計金額に応じてグレード制を採用しているものがあります。これは、ファミマTカードでも同様です。月間のお買い物額に乗じて、ブロンズ、シルバーとゴールドの3種類のランクがあります。これがファミマのポイントランク制度、『ファミランク』です!

1日から月末までの月間お買い物金額を元に算出し、翌月の5日から翌々月の4日までのランクが決定します。現在のお買い物総額とポイントレートは、毎回レシートに印字されるので、そこで確認が可能です。それから、ランクアップによる追加ポイントは、スペシャルポイントとして加算されます。一例を挙げると、ゴールドランクなら『ショッピングP 1P』、『スペシャルP 2P』という名称でレシートに印字されます。

それから、ファミマTカードは加算方式を採っています。例えば、ゴールド会員が『カードの日』に買い物をすると、3倍+3倍で6倍の還元率になります。つまり、200円で6ポイント(3%還元)です。3倍×3倍で9倍ではありません。

また、ファミランクは、前月のお買い物実績を元に集計・決定します。要するに、翌々月以降には持ち越されません。6月に15,000円以上買い物をしたら、翌月はゴールド会員に昇格です。しかし、7月の購入実績が4,999円以下ならば、8月はブロンズ会員に戻るということです。

ファミランク
月間のお買い物額 ランク ポイントレート
4,999円まで ブロンズ ポイント1倍
5,000円~14,999円 シルバー ポイント2倍
15,000円以上 ゴールド ポイント3倍
ランク対象商品早見表
食品・日用品・お酒 新聞・雑誌 宅急便 カタログ&ギフト タバコ 切手・ハガキ・印紙 プリペイドカード・商品券・チケット 公共料金・保険取次ぎ・Famiポート収納票 スポーツ振興くじ「toto」
ランク対象 × × × × ×

同じリボ払いカードである、「P-one Wiz」は第1回目の支払日までに全額を支払えば、金利手数料は一銭もかかりません(『ずっと全額コース』を選択した場合ってことです)。

入会金・年会費永年無料
「年会費が必要なら申し込みたくない・・・」、「どうせお金が要るんでしょ?」と、思う人もいるでしょう。実は、ファミマTカードの利用で入会金や年会費を請求されることは一切ありません。何年間使おうが、幾ら買おうが無料で使用できます。

カード発行日から7年が経過すると、新しいカードが自動的に発送される仕組みになっています。もちろん、クレジットカードの更新費用もタダです。追加手数料も不要です。

店頭支払いコースなら印鑑・口座登録の手続き不要
ファミマTカードには、JCBの国際ブランドのロゴが刻印されていることからも分かる通り、クレジットカードです。ところが、クレジットカード払い必須のカードではありません。クレジットカードなのにクレジットカード払いしなくてよい、口座登録不要とは、奇妙な話ですよね?ですが、これは本当の話なんです!もちろん、口座の設定をしなければ、不正利用といった損害の心配が要らないクレジットカードなんです!

ファミマTカードでは、4種類の支払い方法を用意しています。

『現金払い』、『Tマネー支払い』、『店頭支払い』と『カード払い』です。口座引落しに抵抗があるのなら、「カードで支払いをしなくても構いませんよ」、という仕様になっています。

『現金払い』をするなら、レジでカードを見せるだけです。使い方は、クレジットカードとは違い、ポイントカードと同じです。PontaカードやWAON POINTカードのようにカード提示のみで、ポイントを貯められるということです!

『Tマネー支払い』では、電子マネーのnanaco(ナナコ)やSUICA(スイカ)のように、レジで現金チャージ(入金)をして使います。チャージ間隔は、1,000円単位です。1,000円から10,000円のあいだから選べます。紛失や盗難による金銭的なリスクを抑えるために、チャージ可能金額の上限は、最大30,000円までとなっています。

『店頭支払い』という特殊な決済のやり方もあります。これはカードを提示するだけで支払いを済ませられる後払いシステム(ツケ払い)です。『店頭支払い』では、月末締め、翌々月1日払いになります。20日辺りに自宅に明細・請求書が郵送されます。それを持って、どのファミリーマート店内にも常設されている緑色の端末、Famiポートでレシートを発行します。そして、レジでそのレシートを見せて、現金で代金を支払うというものです。「20日から1日の期間中に代金を払ってね」ということです。ちなみに、『店頭支払い』を利用する場合には、『現金一括支払い』、『増額支払い』と『リボ支払い』の3パターンから、その都度、支払い方法をFamiポートで選択できます。金欠のときに、大変重宝する決済方法です。

これら現金払い、Tマネー支払いと店頭支払いの3種類の支払い方法を総称して、『店頭支払いコース』と呼んでいます。

クレジットカード払いをしたい場合には、『口座引落しコース』に申し込み、口座登録をする必要があります。

TSUTAYAレンタル登録無料サービス
TSUTAYAのレンタル会員証(ツタヤのTカード・Tカードプラス)の入会金・年会費は有料です。初年度は無料ですが、2年目以降、1年間で一回も使わないと更新費用として500円/年がかかります。もちろん、『Tカードプラス』には、TSUTAYAでTポイントが貯まりやすい、誕生月レンタル半額などのオリジナル特典が存在します。とはいえ、年会費をうっかり請求されてしまう人が後を絶ちません。

そこで、ファミマTカードに切り替える人が続出しています!なぜなら、ファミマTカードは、年会費永久無料だからです。それでいて、TSUTAYAで借りれる、Tポイントを貯められるのが魅力となっています。むろん、ウエルシア、ガスト、伊勢丹や吉野家などのTカード加盟店でもポイントを貯められます。

ETCカードの年会費、新規発行手数料も無料
ファミマTカードの申込用紙には、『ETCカードのお申込み』欄があります。ここに「○」をするだけで、ETCカードの同時発行ができます。ETCカードとは、高速道路のような有料道路の料金所をノンストップで通行するのに使える、ICカードのことです。

もちろん、使うたびにTポイントが貯まります。マイレージサービスや通勤割引きなどの各種ETC割引きのサービスも受けられます。無料で所有できるので、ETCカード目的の人にもファミマTカードはおすすめです!

利用限度額は50万円まで
ファミマTカードで設定される利用限度額(利用可能枠・ショッピング枠などとも)の上限は、50万円です。ただし、クレジットカードの審査により、この枠は変動します。また、この上限はキャッシングも含めた金額です。

例えば、利用限度額が30万円で、キャッシング利用額(支払いの済んでいない金額)が10万円なら、ファミリーマートで利用できる金額は、残り20万円です。キャッシングの返済をして残債を減らさないと、クレジットカードでの支払いができなくなります。

とはいえ、ファミリーマートで毎月、数十万円も買う人はまれでしょうから、ほぼ気にせずショッピングを楽しめる設定です。もちろん、いつもニコニコ現金払いの人なら、クレジットカードの枠は関係がありません。

●ファミマTカードの作り方

①店頭で申込用紙を受け取る
在庫を切らしていないかぎり、ファミリーマートのどのお店でも紙申込用紙を置いています。イートインスペースがあれば、その机の上。なければ、ゴミ箱の上などに立て掛けてあります。青色、ないし緑色の封筒に入っています。もちろん、インターネット経由でのカード申し込みにも対応しています。Web操作に慣れているのであれば、インターネット上で申し込むと楽チンです。

紙で申し込む場合には、最初に、ファミリーマートで申し込み用紙を入手。マルチコピー機で免許証や保険証(本人確認物)のコピーを作成した後、これらを自宅に持ち帰ります。必要事項を記入し終えたら、申込用紙にコピーを添付して、郵便ポストへ投函して申し込み終了です。ファミマTカードが郵送され、手元に届くのを待ちます。審査期間を含め、全体で3週間~1か月間を要します。郵便局の書類書留で届きます。

②キャンペーン中なら店頭スタッフに手続きをしてもらう
現在、日本各地のサークルK・サンクスが、ファミリーマートに看板替えをしています。『リニューアル・オープン』です。こうした新店では、3~5日間の『オープンセール』を実施しています。それと同時に、ファミマTカードの新規入会キャンペーンも実施しています。このキャンペーン期間中であれば、店内にカードスタッフが臨時で勤務しています。このときに申し込みをすると、新規入会特典として1,000POINT(1,000円相当)がもらえます。場合によっては、500円分のクオカード、ファミチキやファミコレの緑茶、ウーロン茶などもプレゼントしています。担当のスタッフに任せたほうが、入会手続きの手間が省けて、おすすめです。コピー代も必要ありません。新店情報は、『新店舗リスト店舗検索|FamilyMart』というネット上のページでチェックできます。

必要なものは本人確認物のみ
カード申し込みにあたって必要なものは、運転免許証や保険証などの本人確認物のみです。カード払いを選択したい場合には、別途、口座番号や実印が必要となります。ゆうちょ銀行・民間金融機関ともに利用可能です。コピーを添付するさいには、有効期限内であるかの確認を忘れずに!

本人確認書類一覧
種類 コピーする面・特記事項
運転免許証 表面。住所や氏名が変更して裏面にその旨の記載があれば裏面もコピー
運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)
各種健康保険証
共済組合員証
特別永住者証明書
在留カード
パスポート 写真と住所の面
住民票 発行日から6か月以内のもの
写真付き住民基本台帳カード 氏名、生年月日と住所記載の面
国民年金手帳
療育手帳
身体障がい者手帳
記載の住所が現住所と異なる場合、別途以下のいずれか一枚のコピーが必要
種類 特記事項
各種公共料金の領収書(電気・ガス・水道) 発行、もしくは領収から6か月以内であること
社会保険料の領収書
国税・地方税の領収書、または納税証明書

別のTカードを保有しているならポイント移行OK
ファミリーマート以外のTカードを所有していて、手持ちのカードを増やしたくないと考える人は大勢います。ところが、現在、貯められているTポイントを、新しく作るファミマTカードに移し替えることが可能です。あらかじめTサイトでの会員登録と、Yahoo!IDが必要になるのですが、登録とIDの取得を完了したら、Tサイト上で1,2分でポイント移行できます。

しかしながら、注意点があります。マルエツやTSUTAYAなどでは、店舗独自にオリジナル特典を設けているケースがあります。そのお店専用のカードでないと、それらのメリットを享受できなくなる可能性があり、事前の確認が必須です。カードを増やしたくない、一本化したいなら、損をしないか確かめておきましょう!それから、ポイントの移行は可能ですが、ポイントの共有はできません。必要なTカードの退会手続きをしてしまうと、二度手間になりかねないので気をつけましょう。

Tマネーは移行しない
ポイントは移行できますが、電子マネーであるTマネーは移行しません。ポイント移管をして、かつTマネーを使い切ってから、不要になったTカードを処分しましょう!

高校生はNG、カード申込は18歳以上から
高校生はクレジットカードを保有できません。18歳以上であり、本人に安定した稼ぎがある、または親から仕送りを受けているなどの条件があります。言うまでもなく、小学生や中学生も、ファミマTカードを作れません。

審査に通過しない人の特徴
アルバイトや派遣社員では、年収が少ないケースが多いものです。しかし、長期雇用契約を結んでいれば審査に通ります。が、無職で収入がない人は、審査落ちします。収入がゼロだから審査に通らないだろうと早合点している主婦の方がいますが、旦那さんが会社勤めをしていれば、基本的にはカードを発行してもらえます。また、定職を離れたご高齢の方も大丈夫です。給料がなくても、年金という安定した収入があるからです。会社勤めをしていなくとも、不動産を所有していて家賃収入がある人も審査に通ります。

では、どうした人が審査落ちするかといえば、まず、無職のほか、クレジットカードの支払いで滞納歴がある人が挙げられます。口座の残高不足で滞納しても、クレジットカードを一生作れないわけではありません。しかし、過去1,2年での滞り履歴があると審査通過の難易度があがる可能性は高いです。

それから、親が海外にいる未成年は、審査には通りません。とりわけ、留学中の外国人がクレジットカードをもつのは無理だ、と思っておいて間違いありません。留学生だと、完済せずに帰国する人が多いからです。ただし、外国人だから、クレジットカードを持てないわけではありません。日本国籍を取得していて日本企業に勤めている、日本人と結婚しているといった人なら、審査に通過します。

誤解のないように付言しておくと、こうした落ちる落ちないの条件は、おおまかな目安にすぎません。住宅ローンが残っているか。扶養家族人数は何人か。キャッシングやリボルビング払いの支払い残高はどうか。ブラックリストとも呼ばれますが、多額な借入れなどクレジットヒストリーに傷はないか。これらの状況によって、審査基準は変動します。大手企業勤務で安定した稼ぎがあっても、落ちる人は落ちます。逆に、年間100万円未満で年金暮らしをしているが、住宅ローンの支払いを終えており、子どもが全員独立していて扶養家族数ゼロ、滞納履歴など目立った瑕疵もなければ、低所得者であっても審査をクリアします。

18歳未満ならクレジットなしのTポイントカードを作ろう
年齢制限があり、中学生や高校生は、クレジットカードを保有できない決まりになっています。だからといって、指をくわえていても、もったいないですよね?そこで、クレジット機能のないファミマ発行のTポイントカードを作るのが得策です!曜日によるポイントアップはないものの、『200円で1ポイント』と、『会員限定割引き』の特典は受取れます。もちろん、発行手数料・年会費ともに永年無料です!

●ファミマTカードの使い方とトクする裏技

ポイントの使い方
1ポイント=1円として、1ポイントから直ぐに使えるファミマカード。使い方は簡単で、レジで「ポイントを使ってください!」と言うだけです。すると、「全部消費して宜しいですか?」などと質問されるので、必要に応じて使用ポイント数を答えるだけです。

Tマネーチャージで還元率アップ
Tマネーチャージをすると、500円ごとに1ポイントが貯まります。さらに、毎週水曜日は、ボーナスデーと称して、チャージするだけで、5ポイントが上乗せされます。チャージポイントは、翌月の一日頃に一括で付与されます。Tマネーを活用すれば、通常のショッピング分と、Tマネー分のポイントの二重取りができるので、おすすめです!

ポイント対象外のタバコでもポイントが貯まる
タバコは、ポイント対象外商品だからと残念がるのは不要です。Tマネーを使えば、ポイントを稼げるんですよ♪とりわけ、タバコをコンビニで買っている人は、タバコの購入のためだけに外出することがあると思います。そのさいに、財布やバッグを持って行かずに、ファミマTカードだけでお支払いができるので、気楽だし、とっても便利でおすすめです!

ちなみに、酒類は、割引きやポイントの対象外になっているクレジットカードが多いですよね?ところが、ファミマTカードでは、酒類はポイント対象商品です!

●ファミマTカード利用における注意点

ミニマム・ペイメント方式のカード
ミニマム・ペイメント(最少お支払金額)とは、クレジットカード業界用語で、リボ払いカードのことを意味します。初期設定が、リボ払い(リボルビング払い)になっているクレジットカードということです。リボ払い設定のままだと、当然、月々の支払いで利息手数料(実質年率18.00%)が発生します。不要な出費を避けたいのなら、口座登録をした後に、一括払い(ずっと全額支払い)に変更する手続きが必要です。

やり方は簡単です!

カード到着後に、ファミマTカードを発行しているポケットカード株式会社に電話をして、『預金口座振替依頼書 自動振込利用申込書』を取り寄せます。電話番号は、カード裏面にプリントしてあります。必要書類を取り寄せたら、記入事項を記入・捺印をして、返送するだけです。

ポイントの有効期限は1年間
Tカードという共通ポイントカード(提携・加盟している店舗で共通して使えるポイントカード)では、ポイントの失効期限を一律で1年間としています。1年間、一切使わないでいると、ポイントは消失します。逆に、1年に一度でもTカードを利用してポイントを貯めると、ポイントの有効期限は自動延長します。つまり、「最終ポイント加算日を起点にして1年間」という仕組みです。せっかく貯めたポイントが、無くなってしまうと悲しいですよね?利用頻度に気を配るか、ポイントをこまめに消費するのが賢い使い方です。

ファミマTカードの有効期限は7年の自動更新
ファミマTカードの有効期限は、7年です。特別な手続きを踏まないかぎり、期限が迫ると新しいカードが自動的に発送される仕組みになっています。期限切れのクレジットカードを持ってきてしまい、期限が切れていて使えなかった、ということのないように注意しましょう!つまり、ファミマTカードを引きつづき使う意向のない場合には、カード会員自身で利用停止の手順を踏む必要があるということです。

家族カードなし
大半のクレジットカードでは、家族カードを準備しています。クレジットカード申込みの本人と併せて、家族が使う用のカードも同時発行できます。一般的にいって、本カードと家族カードは紐付けられており、同じ口座を使って支払いを済ませられるのが普通です。ところが、ファミマTカードには、この家族カードが存在しません。例えば、自分と配偶者、二人とも使いたい場合には、申し込みを別々にする必要があります。

ボーナス払い・分割払い不可
使っている人は使っており、密かに人気のあるのが、『ボーナス払い』と『分割払い』です。残念ながら、ファミマTカードは、このどちらにも対応していません・・・変更の手続きをしないかぎり、一括払いを使う人はずっと一括払いですし、リボ払いの人はずっとリボ払いいずれかの二択です。

●引っ越しなどで要らなくなったら?

不要になった場合の解約の仕方
ファミマTカードのメリットやお得な使い方など、色々と解説してきました。これをきっかけに興味が湧き、ファミマTカードを作ってみようと思った人もいるかもしれませんね?

最後になりますが、念のため、ファミマTカードの解約のやり方についても説明しておきます。「これは便利そうだ!」と思って申し込んだものの、実際に使い始めてみたら、要らないなと思う人もいるかもしれないからです。

解約の仕方は簡単です。ファミマTカード裏面に、『ファミマTカードサービスデスク』の電話番号が印字してあるはずです。受付時間は、9時から21時まで。土日祝日・年末年始含め年中無休です。ここへ一報入れるだけで、解約の手続きを進められます。電話でのやり取りが終了すると、クレジットカードは即座に無効化します。つまり、使用不可になります。

したがって、解約をする前に、TポイントとTマネーを全て使い切っておくことが大事です。現在の残高は、Tサイトとレシートで確認できます。また、ファミマTカードを解約すると、ETCカードも同時に失効します。ただし、ETCカードのみでの解約は可能です。

ファミマTカードで、各種公共料金やスマートフォンなどの支払いをしていた場合には、支払い方法の変更手続きが必要になるのは言うまでもありません。

ページのトップへ戻る